カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます

カミカゼ ニュースブログ

<時津風部屋>兄弟子3人は現役断念か

 大相撲・時津風部屋の力士暴行死事件の初公判で、兄弟子3人が起訴事実を大筋で認めた7日、東京都墨田区の時津風部屋では午前8時ごろから約2時間、報道陣に非公開でけいこを行った。

 協会は今年3月、3人の有罪が確定すれば解雇することを決めている。この日、武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は「(有罪確定時の解雇は)当然です」と明言。「すべてが法廷で明らかになり、結論が出るまでは、見守るしかない」と述べた。

 兄弟子3人の弁護人は、3人がまげを落として出廷したことについて「相撲にまったく未練がないわけではないと思うが、(解雇の)覚悟はあるだろう」と述べ、現役続行を断念しているとの見方を示した。3人は1〜3カ月前にそれぞれ自発的にまげを落としたという。

緒形拳さん遺作ドラマ出演者らがコメント

緒形拳さん遺作ドラマ出演者らがコメント

 緒形拳さんの遺作となった「風のガーデン」の出演者らが7日、そろってコメントを寄せた。脚本家の倉本聰氏(73)は「クランクアップの時、終わったあとすごく明るい顔をしてたのが印象深い。あの“人間たらし”の笑顔にやられっぱなしでした」と回顧。中井貴一(47)は「どうしても信じられない。(先月30日の会見で)背筋をしゃんと伸ばしてさっとお車に乗られたのをお見送りしたのが最後でした」とつづった。

 ドラマの撮影は、4月11日に始まり、9月28日の全キャストによるクランクアップまで約5カ月続いた。緒形さんは4月13日に北海道・富良野で撮入。若松央樹プロデューサーによると、病気は誰にも知らせていなかった。9話では末期がんを患う息子(中井)と久しぶりの再会シーンを収録。倉本氏が「出合い頭の芝居の面白さを出したい」とぶっつけ本番を提案し台本10ページ以上、6〜7分に及ぶ長いやりとりを1発で演じた。東京―富良野間を6〜7往復したハードスケジュール。若松氏は「疲れていた様子もあったが、仕事への情熱はすごかった。作品を見ていただけないのが何より残念」と悔やんだ。

アッキーナ生放送から突然消えた! ブログで謝罪、理由は語らず

アッキーナ生放送から突然消えた! ブログで謝罪、理由は語らず

 人気グラビアアイドル、アッキーナこと南明奈(19)さんが、2008年10月6日の「笑っていいとも」生放送中に姿を消した、と話題になっている。南さんは番組終了後の午後6時に「途中で抜けてごめんなさい」とブログで謝罪。しかし、なぜ姿を消したのかについては触れていない。アッキーナには、記者発表会をドタキャンした過去もあり、いろいろ憶測を生んでいる。

■「いいとも途中で抜けて心配かけてごめんなさい」

 南さんがフジテレビ系バラエティー番組「笑っていいとも」のレギュラーになって2回目の放送。南さんは番組放送前にブログで、

  「今日は2回目のいいとも生放送☆!! がんばりますっ♪♪♪」「いいとも生放送見てね☆(*^□^*)」

などと書いていた。オープニングに登場した南さんは少し緊張しながらも明るい笑顔を振りまくものの、いくつかのコーナーを終えた午後0時45分ごろ、南さんの姿が突然見えなくなった。この時、番組では南さんの話題になったのだが、その場に南さんがいないことについては一切触れなかった。そして、南さん不在のまま番組が終了する。

 南さんのブログのコメント欄には、南さんを心配するファンから、

  「後半出てなかったね、何かあったの?大丈夫?」
  「体調悪かったとかですか?」
  「皆アッキーナの事を心配しています。番組の途中で次の仕事には行かないですよね…」

など1000を越えるカキコミが殺到した。

 南さんはこうしたファンの心配に対し、同日午後6時にブログで、

  「いいとも途中で抜けて心配かけてごめんなさい!! がたしは元気なのでご心配なく」

とファンに報告したが、途中で抜けた理由の説明はなかった。そして、同日の午後9時からの生放送「笑っていいともSP」に予定通り出演し笑顔を振りまいていたため、昼の「いいとも」で姿を消したのは何だったのか、という疑問がさらに深まった。

■記者発表会への出席を「ドタキャン」

 生放送途中での退席といえば、最近では日本テレビ系情報番組「スッキリ!! がの司会・加藤浩次さん(39)が、08年9月10日の放送開始から40分で席を立った。ただし、

  「今日はのっぴきらない事情がありまして、ここで失礼させていただきます」

という挨拶は忘れなかった。他局の番組の収録と重なって、そちらを優先させたのだという。

 それでは、南さんはどうして途中で姿を消したのか。所属事務所のフリースタイルカンパニーによると、当日は朝から体調が悪く持病の偏頭痛が出ていた。生放送の緊張感が重なり番組を続けることができなくなり、急遽病院に。CTスキャンを取ったが異常は見られず、注射をして「SP」出演のためフジテレビに戻ったのだという。

  「『いいとも』をはじめ皆さんに迷惑をかけてしまいましたが、来週の生放送では元気な姿を見せることができます」

と話している。

 南さんといえば、08年4月2日に開催された記者発表への出席を「ドタキャン」した、と翌日に報道された。資生堂薬品、アサヒ飲料、ロッテの3社が共同で展開する食品の合同発表会に登場するはずだったのだが、交通渋滞を理由に欠席。司会の元フジテレビアナウンサー政井マヤさんは、

  「不測の事態で困惑しています。申し訳ありません」

と記者や会場に来ていた関係者に何度も頭を下げた。

 しかし、

  「本気で会場に来る気があれば、電車や地下鉄などの手段もあったはず」

などという声も出ていた。

アンジェリーナがブラピとレッドカーペットに登場。腕に双子のタトゥ追加

アンジェリーナがブラピとレッドカーペットに登場。腕に双子のタトゥ追加

アンジェリーナがブラピとレッドカーペットに登場。10月4日、第46回ニューヨーク映画祭(9月26日〜10月12日)にてクリント・イーストウッド監督の新作「チェンジリング」がプレミア上映され、主演のアンジェリーナ・ジョリーが、7月に双子(ノックス&ビビアン)を出産して以来初めて公の場所に姿を現した。

 パートナーのブラッド・ピットとともに、ジーグフェルド・シアターのレッドカーペットに登場したアンジェリーナは、アトリエ・ベルサーチの黒のドレス、ミキモトのパールのピアス、セルジオ・ロッシのハイヒール姿でカメラマンたちのフォトコールに応じた。

 記者から双子たちの様子を聞かれると、「みんな元気よ。大きくなってきたし、だんだん個性が出てきたわ。母乳で育てているの。四六時中、子供たちの世話にかかりきりで、少し寝不足よ」とコメント。週に2日ほど、お付きの人が双子の面倒を見てくれるそうで、その間に睡眠を確保しているようだ。

 この夜、アンジェリーナの左腕には早速、双子の出生を示すタトゥが追加されているのが確認された。これまでは、マドックス、ザハラ、シャイロ、パックスの出生地を表す緯度と経度が彫られていたが、新たにノックス&ビビアンの出生地であるフランス・ニースが加わり、これで6列の座標が刻まれた。まだその下にもタトゥを入れる余地はあるようだが、「もう少し先まで待ってから考えるわ」とのこと。養子または実子についてのプランは、具体的には決まっていないようだ。

 「チェンジリング」は、1920年代のロサンゼルスを舞台に、9歳の息子が行方不明になったシングルマザーのクリスティン(アンジェリーナ)の身に起こる実話を基にした物語。09年日本公開予定。

竹内まりや、女性歌手史上最長キャリアでの首位獲得!

竹内まりや、女性歌手史上最長キャリアでの首位獲得!

竹内まりや、女性歌手史上最長キャリアでの首位獲得! 1978年11月にデビューし、来月デビュー30年を迎える竹内まりやのベストアルバム『Expressions』が発売1週目で30.5万枚を売上げ、10/13付週間アルバムランキングで首位を獲得。歌手キャリア29年11か月での首位は、女性アーティストの最長記録(グループも含む)となり、これまで松任谷由実が持っていた29年5か月(2001/12/3付、アルバム『sweet,bitter sweet YUMING BALLAD BEST』)を7年ぶりに更新した。

 なお、今回で竹内まりやのアルバム首位は、2001年8月発売の『Bon Appetit!』から4作連続、通算9作目。前作『Denim』(2007年5月発売)での自身の持つ女性アーティストの最年長首位獲得記録である52歳3か月をさらに更新している(現在の竹内は53歳7か月)。

 本作『Expressions』【3枚組】は、『Impressions』(1994年7月発売)以来、自身14年ぶりとなるベストアルバム。収録曲は、今年の1〜2月に公式ホームページとCDショップで行われたリクエスト投票の結果をベースに、デビュー時(RCA・現BMGジャパン)から現在(ワーナーミュージック・ジャパン)までの各レーベルの楽曲群の中から竹内本人がセレクト。初CD化の『ドリーム・オブ・ユー』のシングル・バージョン、山下達郎とのデュエット「Let It Be Me」など、プロデューサーである夫の山下達郎全面監修のもと、最新デジタル・リマスターが施された全42曲を収録している。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 加賀の新名物は「カニごはん」と「パフェ」
  • 岡山元同僚女性バラバラ殺人事件 住田紘一
  • スナックママ連続殺人 西川正勝 旧姓・金田正勝
  • スナックママ連続殺人 西川正勝 旧姓・金田正勝
  • 夕刊フジ編集長「豊洲移転問題に『仰天プラン』が浮上」
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません★安心。スマホ、ケータイにも対応しています★便利