カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます

カミカゼ ニュースブログ

グランプリは史上初の小学生、高田光莉さん 『第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン』

 女優の深田恭子、石原さとみらを輩出してきた『第33回ホリプロタレントスカウトキャラバン』決勝大会が、26日(日)都内で行われ、グランプリに静岡県出身12歳の高田光莉さんが選ばれた。同オーディション始まって以来初の小学生グランプリとなった高田さんは「頂点に立ったので、演技もアクションもいろんなことができる女優さんを目指したい」と涙ながらに喜びを語った。

 応募総数36,312名が集った今年は、女優、ビューティー、ワイルド、元気をコンセプトに33回目にして、初のアクションもできる本格派女優の発掘を目的としたという。ファイナリスト8名には殺陣などの演技審査も行われ、将来性を評価された高田さんがグランプリを獲得した。

 緊張した面持ちで報道陣のインタビューに臨んだ高田さんは「お母さん、お父さんに(同オーディションを)教えてもらった。ありがとうって伝えたいです」と満面の笑み。目標とする女優には石原さとみを挙げ「凄いキレイでいろんな演技ができるので。そういう風になりたい」と闘志を燃やした。

 今回のオーディションへの参加は、クラスメイトは誰も知らないそうで「学校中が大変になるかもしれない。けど、自分の夢が叶ったので、ちゃんと友達に報告したいです」。さらに「修学旅行はまだ。(行く場所は)ディズニーランドや最高裁判所です」と初々しい表情で語り、報道陣も思わず表情を緩ませっぱなしだった。

 前年のグランプリ・足立梨花が花束贈呈に駆けつけ「大変なことがあるかもしれないけど、一緒に頑張りましょう」とエール送った。また、特別賞には岡山県出身15歳の安井美咲さんが選ばれた。

妻夫木聡に松ケンからダメ出し!?

俳優の妻夫木聡(27)が25日、都内で開催されている東京国際映画祭のコンペティション部門に出品されている主演作「ブタがいた教室」(11月1日公開)の舞台あいさつに出席、後輩俳優の松山ケンイチ(23)からダメ出し?された。
 クラスでブタを飼育し、食べることで命の学習をしようと取り組んだ新米教師と生徒たちの実話が原作で、妻夫木は担任の星先生を演じた。
 あいさつ後には観客と質疑応答が行われたが、最後に指名されたのがプライベートで見に来ていた松山。「妻夫木さんは、教室と職員室では演技が違いますが?」と鋭い質問をされると、所属事務所の先輩でもある妻夫木は「まさか後輩にダメ出しされるとは」と苦笑い。「子供たちに教師としてどう伝えるかを考えた」と答え、松山を納得させ、貫禄を見せた。

泰葉、出演イベントを“ドタキャン” 弟・いっ平が「どうもすいません」

離婚を機に“再歌手デビュー”することが明らかになったタレント・泰葉が26日(日)、都内で行われた『上野公園音楽祭』の出演を急遽“ドタキャン”した。会場には弟で落語家の林家いっ平が急遽駆けつけて謝罪。報道陣に取り囲まれると「体調不良だった」と説明した。だが、元夫・春風亭小朝への暴言や同イベントで歌唱予定だった「蓮花」について谷村新司の事務所との認識の違いから“歌唱禁止騒動”に発展。悪い流れを断ち切ることができないまま、またも騒動を起こす形となった。

 同イベントを主催した上野観光連盟の二木会長の話によると、昨年11月に元夫・小朝と離婚した泰葉が今年3月、元々東京大空襲の鎮魂の想いを綴った「蓮花」を熱唱。イベントの途中で気を失い倒れたことから注目が集まった。その後、歌手活動再開に向け準備を進めていたなかで、今回の音楽祭での歌唱披露が決定。告知ポスターにも特別ゲスト扱いで彼女の大きな写真が掲載されていた。

 ただ、その後「蓮花」の楽曲を提供した谷村の所属事務所とのトラブルを泰葉が自身の公式ブログで告白。「歌えなくなったのでイベントには出ない」と記したが、その後義理や人情を大切にする母・海老名香葉子らの説得によりイベントで挨拶することに同意。ただ、そのブログも元夫で落語家の春風亭小朝を「金髪豚野郎」と過激に表現し閉鎖に追い込まれるなど、トラブル続きだった。

 イベント終了後、インタビューに応じたいっ平は「姉が37度の熱を出し、母から代理出席を頼まれ急遽駆けつけた。姉は今後、音楽に集中するのが一番いいと思うし、家族としてもそれを後押ししたい」とコメント。一方、二木会長も「来年はいっ平さんの林家三平襲名という大きな行事もあるし、皆が笑顔で迎えられるようにしたい。親戚を含め今の関係は、間違いなく悪い流れになっていると思うが、いろんな騒動で精神的に相当参っていることが(音楽祭欠席の)理由の1つになったと思う」とコメントした。

小野真弓、イケメン俳優との熱愛報道に「あれから会ってない」

小野真弓、イケメン俳優との熱愛報道に「あれから会ってない」

女優の小野真弓が26日(日)、写真集『内緒』の発売記念イベントを都内で行った。先日、写真誌でイケメン俳優・八神蓮との熱愛が報じられたことから、報道陣から質問責めにあった小野は「あれから全く連絡も取ってないですし、お会いもしてません。深く聞かないで下さい。“内緒”です」と写真集のタイトルを引き合いに煙に巻いた。

 自身の“内緒話”について小野は「習い事で日舞を始めました。所作もできるんだぞ、みたいな。でも、言ったら内緒じゃなくなっちゃいますね」とニッコリ。報道陣から「内緒の恋も撮られた?」と突っ込まれると「ね〜。どうなんでしょう」とサラリと受け流し、「もうお会いしてません」と破局ともとれる意味深発言だったが、真相は語らなかった。

 また、理想の相手は「一緒にいると楽しくて、困ってる時に助けてくれるヒーローがいい。(映画の)『アイアンマン』と付き合いたい」。リア・ディゾンや長谷川京子など、昨今の芸能界結婚ラッシュに「良いめぐり合いがあればいつかはしたいと思う」と胸を躍らせていた。

 内緒の旅行をイメージしたという写真集『内緒』(ワニブックス)は10月28日(火)発売。

山内あゆアナ、第2子となる次男を出産

山内あゆアナ、第2子となる次男を出産

TBS・山内あゆアナが24日午前2時54分、第2子となる次男を出産。3140グラムで母子ともに健康。平成14年に報道局勤務の同期社員と結婚し同年に第1子となる男児を出産していた
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • ドバイでしょうゆ「禁止」 想定外のその理由…当局の不可思議な対応 スーパーでは今も普通に販売
  • 北朝鮮の核・ミサイルの資金は一体どこから?韓国ネット
  • アルマジロは防弾仕様? 発砲した弾が跳ね返り男性の顔面直撃
  • トヨタのでかい「ハイラックス」は売れるのか
  • 発表前のiPhone Xに、早くも行列を開始する猛者が出現
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません。スマホ、ケータイにも対応。