カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます

カミカゼ ニュースブログ

泰葉の言動で心労か、母香葉子さんダウン

 歌手泰葉(47)がしばらく沈黙を守ることが27日、分かった。泰葉は26日に出演予定だった上野公園音楽祭をキャンセルし、弟の林家いっ平(37)が代理出演した。しかし、直後にキャンセルした理由として、昨年11月に離婚した春風亭小朝(53)側から圧力があったとのFAXをマスコミ各社に流し、深夜には小朝側が圧力を否定するFAXを流す騒ぎとなった。泰葉は11月初めに決まっているラジオ番組に出演するほかは、11月中旬に予定している新曲発表に向けた準備に集中するという。一方、小朝はこの日の公式ブログで「昨日はグチャグチャな1日でありました」と振り返った。
 また、この日、母の海老名香葉子さん(75)がダウンした。仕事で外出したが、体調を悪くして夕方に帰宅。そのまま寝込んだという。一連の騒動で心労が重なったようだ。

原監督の就任が決定=コミッショナーの要請を快諾−WBC

 来年3月に開催される野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表監督に、巨人の原辰徳監督(50)の就任が28日、決まった。プロ野球の加藤良三コミッショナーが川崎市内の読売ジャイアンツ寮に原監督を訪ねて就任を要請。同監督が快諾した。会談後、原監督は「自分の持てる力を出して、強いチームをつくる力になりたい」と語った。
 日本は2006年の第1回大会を王貞治監督の指揮で制しており、今度は原監督が率いて連覇を狙う。
 原監督への要請は、27日に開かれた第2回WBC体制検討会議で決議され、加藤コミッショナーは、原監督の経験と実績に加え、若手指揮官の起用で球界内の若返りが図れることを理由として挙げていた。
 同コミッショナーはこの日、まず都内で巨人の滝鼻卓雄オーナーと会って原監督の就任を要請した後、直接本人と会談した。原監督によると、オーナーからは「巨人の監督としてだけでなく、日本のために監督として頑張れ」と指示されたという。 

高橋尚子引退、すでに極秘帰国28日会見

2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子(36=ファイテン)が、現役を引退することが27日、分かった。11月16日の東京国際を皮切りに、大阪国際(来年1月25日)、名古屋国際(同3月8日)の3大マラソンを連続で走ることを表明していたが、思うように練習が積めずに出場を断念。すでに米コロラド州ボルダーでの合宿を中止し、極秘で帰国した。28日、都内のホテルで会見し、引退を正式発表する。

興毅ショック…次戦中止

 ボクシングのWBA世界フライ級2位・亀田興毅(21)=亀田=の、WBA同級次期世界挑戦者決定戦が中止となったことが27日、分かった。当初、11月1日に米カリフォルニア州で、同級7位ヘアン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)と対戦する予定だったが、ペレスがビザの関係で渡米できず中止となった。
 興毅はすでに減量を開始しており、出場への意欲を見せていた。今週中に渡米を予定していただけに、関係者によると大きなショックを受けているという。年末に計画していたWBC王者・内藤大助(宮田)とのタイトル戦は、すでに交渉が決裂しており、今後に関してはまったくの白紙となった。

泰葉ドタキャン!小朝通達“発言したら提訴”

 歌手の泰葉(47)が26日、東京・上野公園野外ステージで出演を予定していた「上野公園音楽祭」をドタキャンした。体調不良を理由にしていたが、同日夕に泰葉がファクスでコメントを発表。「(元夫の)春風亭小朝氏より、私が発言した場合、提訴も辞さない」と通達があり、出席を断念したという。泰葉のブログからぼっ発した騒動は広がるばかりだ。

 当初、泰葉は同音楽祭で東京大空襲の鎮魂歌「蓮花」を歌唱するはずだった。だが、同曲を提供した谷村新司(59)の所属事務所社長である谷村の妻とトラブルになったようで、「今の私は、谷村さんの歌は歌えません」と自身のブログで歌唱取りやめを発表。あいさつのみの出演となり、トラブルについての発言が注目されていた。

 キャンセルが決まったのは開演約2時間前。マネジャーが「急病で出演できない」と主催者に連絡。代理で実弟の林家いっ平(37)が壇上で謝罪。報道陣に対しは「姉は体調不良です」と何度も繰り返した。

 泰葉は23日にブログを閉鎖。谷村の事務所社長とのトラブルのほか、春風亭小朝(53)を「金髪豚野郎」などとつづり話題になっていた。実弟の林家正蔵(45)は21日、「50歳に近いので良識を持って」と困惑顔だった。

 昨年11月の小朝と離婚後、泰葉は歌手としての再デビューと、プロデュース業の活動を広げるとしていた。ただ、今年3月、泰葉は同公園内での集いで「蓮花」を歌った際に酸欠で倒れるアクシデントもあった。また、プロデュース業も、小朝から閉め出されるなど順風満帆ではない。

 泰葉はファクスで谷村の妻とのトラブルについては「いずれ明らかにしなければならない」とし、さらに「なぜ小朝氏が私を止めたか。私は小朝氏と戦います。絶対に許さない」と、元夫とも徹底的に争う構えをみせている。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 「芸能史上類を見ない赤っ恥」戸田恵梨香と成田凌、熱愛報道のウラで潰されたスクープ
  • 田中みな実アナの「肘ブラ」 過激すぎNGになったカット存在
  • 田中みな実アナの「肘ブラ」 過激すぎNGになったカット存在
  • まるでシュワちゃん!完璧な肉体を維持する62歳男性 中国
  • サイバーエージェントの手により「R25」がWebメディア「新R25」として復活
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません。スマホ、ケータイにも対応。