カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます
毛ガニ通販

インリンが入籍発表「新妻・オブ・ジョイトイ」へ

インリン結婚タレントのインリン・オブ・ジョイトイが29日(月)、今月27日にかねてより交際中のハッスルの元社員・藤原勇人さんと入籍していたことを所属事務所を通じてFAXで発表した。インリンは「これからは二人で互いに尊敬しあい、平和で安らぎのある家庭を築いていきたいと思います。人妻のインリン・オブ・ジョイトイを今後も宜しくお願いします」とコメントを寄せ、公式ブログでも「新妻・オブ・ジョイトイ」とのタイトルで正式に入籍を報告した。


2人は、インリンの“親友”であるインリン様が出場していたプロレス団体『ハッスル』を通じて知り合い、交際へと発展。今年4月に「近く結婚へ」と報じられ、5月24日にはインリン様がハッスルを引退した。

 公式ブログも本日の13時半過ぎに更新され「昨年まで本当に結婚願望がなかった私でしたから、まさか私自身、結婚するとはまったく想像もしてなかった…。だから彼は、私の考え方を変えてくれたヒトです。「生涯この人と生きていきたい」…と初めてそういう思いが生まれた相手です」と藤原さんを紹介し「私達夫婦を暖かく見守っていただけたらうれしいです(※原文ママ)」と結んだ。

 インリンは明日、都内で開催される映画『ゾンビ・ストリッパーズ』のPRイベントにゲスト出演し、そこで改めて本人の口から結婚を報告する予定。

殺害 「11歳の息子の首絞めた」母から事情聴く 横須賀

29日午前6時50分ごろ、神奈川県横須賀市金谷3のアパート「望月ハイツ」の3階で、「孫が死んでいる」と119番があった。駆けつけた市消防局救急隊員がアパート室内で倒れている市立城北小6年、高梨裕貴君(11)を発見、病院に搬送したが間もなく死亡した。裕貴君の母親(40)が「首を絞めて殺した。自分も死のうと思った」と話しており、県警横須賀署は母親から殺人容疑で事情を聴いている。

 調べでは、裕貴君に目立った外傷はなく、和室に置かれていたマットレスであおむけに倒れていた。裕貴君は長男で、会社員の父親(55)、母親と3人暮らし。母親が同日早朝に「息子を殺した」と祖母(67)方を訪れ、祖母がアパートで裕貴君を発見した。父親は当時、釣りに出かけており、母親は「(父親が不在の)時間帯を狙ってやった」と話している。祖母は「母親はノイローゼ気味だった」と話しているという

あくびして退廷 「小女子焼き殺す」書き込み被告に有罪

インターネットの掲示板に「小学校で小女子を焼き殺す」と書き込んだとして、威力業務妨害の罪に問われた千葉県船橋市丸山の無職、杉田敦史被告(23)の判決公判が29日、さいたま地裁であり、西野牧子裁判官は「いたずらではすまされない卑劣な犯行。他人の痛みを想像しない無神経さは看過できない」として、懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 西野裁判官は「警察に捕まるか捕まらないかきわどい文章で勝負し、掲示板の反響が見たいという動機は身勝手。魚の意味だと言い逃れできるよう、『小女子(こうなご)』という言葉を選び、犯行は巧妙」と指摘。「学校に謝罪もなく、『小女子』は魚だと不合理な弁解を繰り返し、反省がない」と厳しく非難した。

 指先をいじり、時折首をかしげながら判決を聞いていた杉田被告。判決宣告後、ズボンの後ろポケットに手を突っ込み、あくびをしながら退廷した。

 判決によると、杉田被告は6月29日、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に、「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」「おいしくいただいちゃいます」などと書き込み、母校である埼玉県三郷市立丹後小学校の児童約490人に、5日間にわたり集団下校させるなど、同校教諭らの業務を妨害した。

YOSHIKIが国技館で一喝された!

YOSHIKI国技館で怒られるロックバンド「X JAPAN」のリーダーYOSHIKI(年齢非公表)が東京・両国国技館で大目玉をくらった。

 28日、大相撲秋場所千秋楽を観戦し、優勝した友人の横綱白鵬と記念写真に納まるために支度部屋を訪れた。すでに撮影は始まっていたが、ゆっくり歩いて関係者の一団に合流しようとすると、相撲協会の警備担当の世話人(52)から「急いで!歩かないで!」と注意が。YOSHIKI 土俵騒動さらにブーツのまま土足で力士が座るあがり座敷を歩いてしまい、「畳の上だぞ!靴を脱げ!」と怒鳴りつけられ、なおもモタモタしていると、「そこ靴脱いで!」と再び怒鳴られてしまった。

 この日が初めての相撲生観戦。「何も知らなかったもので。びっくりしました」と恐縮しきりだったが、外国暮らしが長いとはいえ、土足で座敷を歩くとは非常識だった。

 世界をまたにかけるYOSHIKIが、衆人の前でしかられるとは、珍しい光景。有名人であれ、作法は作法。角界の洗礼を浴び「すごい迫力でした」と苦笑し「白鵬関は横綱になる前から友人。今後も頑張ってほしいです」と話していた。

ゲートウェイ21 留学支援大手が破産 年8000人利用

全国展開する留学支援会社大手「ゲートウェイ21」(本社・東京都新宿区、福井伴昌社長)が26日に営業を停止したことが分かった。近く東京地裁に破産を申し立てる。既に留学費用を支払った利用者もおり、被害は全国に拡大する可能性がある。

 民間調査会社によると、同社は97年4月設立。留学や海外生活体験の企画や販売を手がけており、全国8カ所に支社がある。同社側によると、年間利用者は約8000人。売上高は03年6月期の15億円から05年6月期は30億円に倍増したが、数カ月前から資金繰りが悪化していたという。

 大阪市北区の大阪支社入り口には張り紙があり、「9月下旬の資金調達がかなわず、商品供給の継続が困難なため、26日限りで営業を停止することになりました。近日中に東京地裁に破産申し立てを行うべく、準備を行っています。決定がなされれば、破産管財人が選ばれ、後日債権者集会を開き、ご説明致します」と記している。

 大阪支社に来ていた会社員の女性(29)は「今朝、ネットで知って見に来た。来春オーストラリアに行く予定で、学校の費用など50万円を払っていて来月完済する予定だった。相談にのってくれた社員は親切だったのに」と困惑していた。

 また、大学3年生の娘が留学予定だった堺市の男性は「200万円を払い込んで来年4月にカナダのバンクーバーに行く予定だった。27日に会社側から電話があり、倒産したと告げられた」と話している。

カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 夕刊フジ編集長「豊洲移転問題に『仰天プラン』が浮上」
  • 「叙々苑」がミシュランガイドに掲載されない理由
  • 小出恵介「淫行騒動」ネットで噴出するハメられた説
  • ドンキが国内最安の50インチ4Kテレビを発売へ、まさかの東芝製メインボード採用
  • ドンキが国内最安の50インチ4Kテレビを発売へ、まさかの東芝製メインボード採用