カミカゼニュース

渋谷連続刺傷 79歳女に懲役4年

渋谷連続刺傷 79歳女に懲役4年 東京地裁判決


 東京・渋谷で今年8月、20代の女性2人が刺された事件で、傷害罪などに問われた住所不定、無職、北川初子被告(79)に対し、東京地裁は4日、懲役4年(求刑・懲役6年)を言い渡した。秋葉康弘裁判官は「『寝泊まりする場所のあてがなくなったので警察の世話になるには大きな事件を起こすしかない』という動機は身勝手この上ない。厳しい処罰が必要」と述べた。

 判決によると、北川被告は8月22日午後6時45分ごろ、渋谷駅前の歩道で「なにを楽しそうにしてんのよ」などと言い、果物ナイフで女性の左腹部を刺し、重傷を負わせた。約5分後、別の女性の左腕にも切りつけた。

 秋葉裁判官は「被害者が幸せそうにしていたから、自分の不遇と比べねたましくなったと言うが、みな自分の思う通りにはならないという思いを抱いて生きています。もう少し、支える人々にありがたいという思いを持って毎日を生きていってほしい」と説諭した。

自民、自動車取得税も軽減検討

自民、自動車取得税も軽減検討…低燃費車などを対象に
 自民党は3日、2009年度の税制改正で、低燃費車などを対象に、車を買う時にかかる自動車取得税を軽減する検討に入った。

 景気悪化に伴い自動車販売が大きく低迷していることから、減税でてこ入れを図り、内需拡大につなげたい考えだ。

 自民党はすでに国税の自動車重量税について軽減する検討に入っており、地方税の自動車取得税も軽減することで、車を購入する際の負担を軽くする。

 具体的には、現行の「自動車グリーン税制」を拡充する。自動車取得税は小型・普通車で取得価格の5%、軽自動車で同3%かけられており、グリーン税制では電気自動車やハイブリッド車などに軽減措置を設けている。この対象車種や軽減税率の拡大などを検討する。具体的な減税規模は今後、自民党税制調査会で詰める。

夕張の中3が角界入り、「おばあちゃんに楽させたい」

夕張市の市立緑陽中3年、柴田和弘君(14)が来年1月末、大相撲の立浪部屋(茨城県つくばみらい市)に入門することになった。

 夕張市の財政破綻(はたん)で満足な練習場のないまま、地道に鍛錬を続けた柴田君の姿勢を評価し、立浪親方(元旭豊)が受け入れを決めた。現在、祖母の柴崎繁子さん(76)と2人で暮らす和弘君は「早く立派になって、おばあちゃんに楽をさせてあげたい」と決意を語る。3日に関係者へのあいさつに訪れた立浪親方は、「性格も素直で、将来は伸びると思う」と太鼓判を押していた。

 柴田君は、幼い頃に両親が離婚して父親と離れ、母親は2年前に病死した。4人兄弟だが、3人の兄は札幌市や本州で働いており、今は繁子さんと2人で暮らす。

 地元の夕張相撲スポーツ少年団(蓮間満代表)で相撲を始めたのは小学2年の時。現在は身長175センチ、体重105キロの堂々たる体格に育った。押し相撲が得意だ。

 同少年団は、夕張市の財政破綻の影響を受け、練習場が閉鎖された。それでも、野外で練習し、夜間は車のヘッドライトで土俵を照らした。そのかいあって、今年の中体連道予選では柴田君が個人3位、団体では優勝を果たした。

大麻所持容疑で女子大生逮捕

大麻所持容疑で女子大生逮捕…「100回以上吸った」と供述
 兵庫県警は4日、乾燥大麻を持っていたなどとして、神戸松蔭女子学院大2年の学生(19)を大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕したと発表した。

 調べに対し、女子学生は「今年5月頃に初めて吸って、これまでに100回以上吸った」と供述しているという。

 発表では、女子学生は11月18日午後2時頃、神戸市灘区内で乾燥大麻約0・41グラムを所持した疑い。

 同大学広報課は「事実を把握しておらず、何も答えられない」としている。

内定取り消し企業公表を=首相に雇用対策要請−連合会長

内定取り消し企業公表を=首相に雇用対策要請−連合会長


 麻生太郎首相は4日午後、首相官邸で連合の高木剛会長と会談した。高木会長は景気後退に伴う厳しい雇用情勢を踏まえ、「雇用対策に万全を期してほしい」と要請。新卒者らの内定取り消しで悪質な企業は公表すべきだとの見解を示した。
 これに対し、首相は「できるだけ知恵を絞りたい」と述べ、近く打ち出す新たな雇用対策で全力を挙げる考えを強調。内定取り消しは「もってのほかだ」と述べた。
カミカゼニュース 検索
カミカゼ ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 関 光彦 市川一家4人殺人事件
  • 「イチロー×アインシュタイン」の弟子志願者に困惑  ビートたけしの大正論
  • 進次郎氏が角栄と重ねて見られるのは政治状況が似ているからか
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も