カミカゼニュース

犬の毛か、小泉容疑者が保存=特異な執着語り続ける−元次官宅連続襲撃・警視庁

3人が死傷した元厚生次官宅連続襲撃事件で、無職小泉毅容疑者(46)が動物の毛とみられるものを保存していたことが3日、警視庁の調べで分かった。同容疑者は愛犬に特異な執着を示しており、同庁は犬の毛ではないかとみて調べている。
 同庁と埼玉県警などは4日に2事件の殺人、殺人未遂容疑で、同容疑者を再逮捕する方針で最終調整に入った。
 同容疑者は動機について「34年前、犬を保健所に処分された。犬は家族で、あだ討ちしようと思った。昔は厚生大臣を考えたが、高級官僚が悪と分かった」と供述している。小泉容疑者が出頭前に実家に送った手紙には、「1974年4月5日に飼い犬『チロ』が保健所に殺された。その敵をとった」と記していた。
 父親の話では、同容疑者が小学生のころ、自宅に大きな野良犬が迷い込み、半年から1年ぐらい飼った。家族に懐いたが、保健所に処分されたという。 

「Yahoo!ケータイ」トップの通信料有料化撤回

「Yahoo!ケータイ」トップの通信料有料化撤回



 ソフトバンクモバイルは3日、09年2月から有料化する予定だった「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料の有料化を取りやめる、と発表した。同社は「お客様から有料化反対の意見が多かったため」としている。

 同社は10月31日、「Yahoo!ケータイ」上での、「タダ歌ばん」「タダゲーム」「タダコミ」などの無料のサービスを強化すると同時に、通信料無料だった「Yahoo!ケータイ」トップページの通信料を09年2月1日から0.21円/パケット(「パケットし放題」加入時0.084円/パケット)にする、と発表していた。

たばこで不快な飲食店、「利用しない」が約8割

 飲食店を利用している人の約7割が他人のたばこを不快と感じ、そのうち同じ店を再び利用する人が約2割にとどまっていることが、ファイザーが発表した「飲食店での受動喫煙に関する意識調査」で分かった。回答者の95%超が飲食店に対して受動喫煙対策を希望していることも明らかになっており、ファイザーでは「今後、飲食店には全面禁煙を含むさらなる受動喫煙対策が求められる」としている。

 調査は、週に一度以上、飲食店を利用している喫煙者400人と非喫煙者400人の計800人を対象に実施した。

 「飲食店で他の客のたばこの煙に不快な思いをしたことがあるか」との問いには、全体の67.3%(538人)が「ある」と回答した。喫煙者でも46.5%(186人)が「ある」と答えており、飲食店では、非喫煙者だけでなく、喫煙者も他人の喫煙を不快に感じる割合の高いことが分かった。
 この他人のたばこで不快な思いをした538人に対し、「たばこの煙で不快な思いをした店をまた利用するか」について質問。その結果、「利用する」は22.3%(120人)にとどまった。
 同じ538人に「禁煙席を選んだのに、喫煙席からたばこの煙が流れてくるなど、不快な思いをしたことがあるか」を尋ねたところ、「ある」が78.3%(421人)に上った。ファイザーでは「店の不十分な分煙対策が原因で、たばこの煙で嫌な思いをしている客が多い」と指摘している。

 受動喫煙を防止するため、飲食店で喫煙を禁じる法規制についての質問には、非喫煙者の76.3%(305人)が「賛成」と答えたほか、喫煙者も4人に1人が「賛成」とした。また、「喫煙席・禁煙席について、飲食店がどの程度の対策を取るべきか」については、「終日全面禁煙」が25.3%(202人)、「分煙」が64.5%(516人)、「全席禁煙タイムを設ける」が5.9%(47人)で、全体の95.7%(765人)が飲食店に何らかの受動喫煙対策を希望している。

 調査結果について、産業医大産業生態科学研究所健康開発科学研究室の大和浩氏は「受動喫煙の約8割が『副流煙』で、くすぶるように燃えるたばこから発生する。喫煙者が吸い込む『主流煙』より有害な化学物質が含まれ、肺がんや心筋梗塞などの危険性が高まる。たばこの煙で不快な思いをしたことのある人の約8割が、禁煙席を選びながら喫煙席から流れてくるたばこの煙で嫌な思いをしており、分煙対策には効果がないことが明らかになった。『受動喫煙防止法』など飲食店で喫煙を禁じている欧米先進国に比べ、日本の受動喫煙対策は遅れており、早急な対策が求められる」とコメントしている。

気遣い愛ちゃん 熱愛騒動“第一声”は謝罪

卓球の欧州プロツアーに参戦していた福原愛(20=ANA)が2日、成田着の全日空便で帰国し、テニスの錦織圭(18=ソニー)との熱愛報道後、初めて公の場に姿を現した。ビッグカップルの誕生は日本だけでなく中国でも話題をさらったが、福原はなぜか終始、表情をこわばらせたまま謝罪。そのけなげな姿がまた、さらなる好感を呼びそうだ。

 福原は航空機を降りると、覚悟を決めたように険しい表情で到着ゲートに登場した。いつもの人なつっこい笑顔はない。試合中に見せる、集中した表情とも違う。今まで見せたこともないこわばった表情で、待ち構えた約50人の報道陣から無数のフラッシュを浴びた。

 ワイドショーのリポーターからは「今、幸せですか」「順調ですか」と矢継ぎ早に質問が飛んだが、一切答えず、所属先でもある全日空の女性社員2人にガードされながら前を向いて歩いた。熱愛が発覚した有名人は、このままだんまりを決めこむところだが、福原は違った。通路が途切れ、広いスペースができたところで立ち止まって振り返ると、報道陣の方に顔を向けて口を開いた。

 「このたびはお騒がせして申し訳ございませんでした」と言って頭を下げた。そして「これからは競技で飛躍できるように、さらに頑張りたいと思います」と続け、再び一礼した。異例の謝罪だ。入国審査を終えて到着ロビーに出てきた時、さらに多くの報道陣がいることに気がつくと、またも自ら歩み寄り、再び同じ謝罪の言葉を並べた。

 当初はマネジメント事務所と全日空との話し合いで、取材には一切応じないことになっていた。航空機から降りたところで全日空の広報担当から「(報道陣から)会見の要望も出てます」と伝えられたが、会見は断った。だが「急きょ、本人が話をしたいと言ってきました」(全日空広報)と福原自ら発言の場を求めた。熱愛発覚後、国内のみならず、中国のネット上でも大きな話題になるほどの騒動に発展。あくまでもプライベートな恋愛だが、錦織の家族やテニス、卓球の関係者らにも影響を及ぼしたこともあり「気にしているところがありました」(マネジメント事務所関係者)と心を痛めていた。迷惑をかけた周囲には謝りたいとの気持ちが、異例の謝罪となって表れた。

 あの卓球少女“愛ちゃん”も、もう立派な20歳の大人だ。恋愛は自由。競技にプラスにできるようなら、さらにいい。欧州遠征に同行した日本代表女子の村上監督は「いつもの試合と変わった様子はなく、新しい技術にもチャレンジし、むしろいい試合だった」という。2試合の結果はベスト16とベスト8。競技に影響することはなかった。

 こんな周囲に気遣いのできる性格だからこそ、幼い頃から日本中で愛されてきたのだろう。来年1月には初優勝が懸かる全日本選手権、4月には横浜で開催される世界選手権が控える。卓球でも恋愛でも注目を集めることになるが、みんなが愛ちゃんを応援している。

米GM、最大180億ドルの融資・与信枠を政府に要請

米ゼネラル・モーターズ(GM)は2日、最大180億ドルの融資・与信枠を政府に要請した。内訳は融資が3月までに120億ドルで、今月中に40億ドルが必要とした。
 与信枠は60億ドルで、景気低迷により販売が予想以上に落ち込んだ場合に備えるとした。
 早急に40億ドルを調達できない場合、同社が破たんする恐れもあるとした。
カミカゼニュース 検索
カミカゼ ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 「イチロー×アインシュタイン」の弟子志願者に困惑  ビートたけしの大正論
  • 進次郎氏が角栄と重ねて見られるのは政治状況が似ているからか
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • NHK受信料の支払い義務は「合憲」、最高裁が判決