カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます
毛ガニ通販

仁徳天皇陵 国の「史跡」以外で初の世界遺産候補に

仁徳天皇陵 国の「史跡」以外で初の世界遺産候補に

百舌鳥・古市古墳群には、世界最大級の墳墓「仁徳天皇陵」(堺市堺区)を含め宮内庁管理の墳墓が多く、文化財保護法の適用になっていない。

 堺市によると、仁徳天皇陵など市内に43基ある「百舌鳥古墳群」のうち同法による国の史跡は7基。これまで史跡でない文化財が選ばれた例はないという。

 堺市歴史文化都市推進室の藤木博則室長は「文化財保護法の適用がなくても、暫定リスト入りが可能になったと理解しており、これは画期的なことだ。陵墓が宮内庁法と皇室典範に基づき、しっかり守られているのが大きい」と受け止める。

 ただし、正式決定までに、文化庁から「適切な保存管理をどのような形で『担保』するかの考えを整理する」「都市化が進んでいることから、緩衝地帯の範囲、規制について明確な方向性を示す」などの条件が示された。

 堺市では、これら条件について共同提案する大阪府、羽曳野、藤井寺市と協議したうえ、文化、宮内庁とも調整を図りながら、早期にクリアしたい考えだ。

盗撮の橋下知事「謝罪はしない、当然の行為」

大阪府の橋下徹知事は26日、9月定例府議会の代表質問で、府立国際児童文学館(吹田市)の現状を把握するため、私設秘書に施設内を“盗撮”させていた問題に触れ、民主府議から謝罪を求められたのに対し、「謝罪するつもりはない。むしろ当然の行為と府民から喜ばれると思う」と応じた。“盗撮”について、批判の声もあがっているが、橋下知事はあらためて正当性を主張した形だ。

 民主会派の北口裕文議員の質問に答えた。北口議員が「施設内はカメラの持ち込みと撮影を禁止する規則があるのに、知事ならやぶってもいいのか」と謝罪を求めた。これに対し、橋下知事は「規則は館内の本の著作権保護を目的にしたもので、今回は館内の現状を把握することが目的なので規則違反には当てはまらない」と応じた。

 さらに、「公金を預かる身として予算が適正に執行されているかをチェックする責任があり、館内の把握をするのは当然。視察日程を明らかにすると本来の姿を見ることはできないので、今回のような手法をとった」と主張した。

 同文学館は平成21年度に府立中央図書館(東大阪市)へ移転することが決まっている。

国内インターネットサイト数100万件超 近年、サイトの売買「サイトM&A」が活性化

就職・進学情報会社の株式会社ディスコは26日、人材コンサルタント会社のエン・ジャパンから高校生限定SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)サイトを事業譲渡として受けることで合意した。

 近年、このようなインターネットサイトの売買「サイトM&A」が活発になっている。2007年6月にはコクヨの子会社でオフィス用品通販会社のカウネットが、企業の総務担当者向け情報交換サイト「総務の森」を買収したが、その後同社は顧客層が重なる「総務の森」の利用者を自社サイトに誘導できるようになったという。

 2008年3月1日現在、日本の個人や団体が使うことのできる「.jp」のついたサイトの登録件数は100万件超。5年前から96%も増加している。一方で新しく事業を起こす場合は、サイトを立ち上げてもどれだけの人が見てくれるかは不透明なことから、最近ではすでに実在し、ユーザーを多数抱えるサイトを買収し、これを利用した方が効率がよいという考えからサイトのM&Aが増えているのだ。

 サイトのM&Aの際には、売買仲介に専門業者が入るケースが多いが、サイトM&A市場自体の歴史が浅いため、業界には、サイト売買仲介の成果報酬の平均価格が低かったり、サイト売買会社によって査定金額が違うなどの問題も生じている。ただしインターネットにおけるサイト数が増加傾向にあるので、市場拡大の可能性は高く、サイトを運営する側も「高く売れるタイミング」を見計らって、サイト売買会社に仲介を依頼するケースも増えてきそうだ。

窃盗 ボウリング代欲しさに125件、68歳男逮捕 福岡

福岡県警筑紫野署は26日、事務所などから現金を盗んだとして住所不定、無職、高松元被告(68)=窃盗罪などで既に起訴=を窃盗容疑などで再逮捕した。125件(被害総額計約1336万円相当)を認め、裏付けの取れた3件分(同約16万円相当)を送検。高松容疑者は「ボウリングを毎日やるために窃盗を繰り返した」と認めているという。

 調べでは、高松容疑者は3月17日ごろ、福岡県太宰府市内の自動車販売店事務所に侵入し、机の引き出しから現金約5万5000円を盗むなどした疑い。06年1月〜今年6月に福岡市や太宰府市、筑紫野市などで事務所荒らしや空き巣を繰り返していたという。

 盗んだ金で県内のボウリング場で毎日プレーしていた。アベレージは200以上で、各種競技会で優勝したり上位に入賞していたという。ボウリング場のロッカーにマイボールやマイシューズと共にバールなどの盗みの道具を保管していた

顔認証たばこ自販機:少年、顔しかめ購入−−喜多方 /福島

喜多方市内で今月中旬、たばこを持っていたとして喜多方署に補導された同市の無職の少年(17)が、顔認識機能付き自販機でたばこを購入したと話していることが26日、分かった。
 県警少年課などによると、少年は顔をしかめるようにして機械に顔を認識させ、購入したとみられる。8月に補導された別の少年数人も同様の手段で、たばこを購入したと話しているという。
 県たばこ販売協同組合連合会によると、顔認識機能付き自販機は今年7月に財務省から認可を受け、県内に約150台が設置されている。雑誌の顔写真などで購入できる場合もあり、同連合会も今月、問題点を指摘する意見書を財務省に提出したという。一重靖夫会長は「60歳の男性が丸刈りのため、子供と判断されて買えなかったという話を聞いた。顔認証機能の精度に疑問がある」と話した
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 夕刊フジ編集長「豊洲移転問題に『仰天プラン』が浮上」
  • 「叙々苑」がミシュランガイドに掲載されない理由
  • 小出恵介「淫行騒動」ネットで噴出するハメられた説
  • ドンキが国内最安の50インチ4Kテレビを発売へ、まさかの東芝製メインボード採用
  • ドンキが国内最安の50インチ4Kテレビを発売へ、まさかの東芝製メインボード採用