カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます

カミカゼ ニュースブログ

秋山チーフコーチ ソフトバンクホークス新監督 最強時代のキャプテン王位継承

秋山チーフコーチ ソフトバンクホークス新監督
秋山チーフコーチ ソフトバンクホークス新監督

福岡ソフトバンクの次期監督として、秋山幸二チーフコーチ(46)が内部昇格することが、1日までに確実となった。ホークスを14年率いた王貞治監督(68)が先月23日に勇退を表明。球団は秋山チーフの内部昇格を軸に選考作業を進めてきたが、「秋山監督」で最終調整の段階に入った。熊本県出身の秋山チーフは現役時代はもちろん、指導者としても王監督の下で4年間薫陶を受けており、「王道野球」の継承者として最適の人材。新監督を含めた新体制は全日程終了後に正式発表される。

■「代理」で指揮も

 福岡を14年間熱狂させた王ホークスは、王監督の薫陶を十分に受けた人材が継承することになりそうだ。9月23日に勇退を発表した王監督の後任として、秋山チーフコーチの内部昇格がこの日までに確実となった。球団幹部は「ノーコメント」としたが、すでに最終調整に入ったもようだ。

 王監督の勇退会見の席上、笠井和彦オーナー代行は「(辞任は)ここ数日の話であり、次期監督は全くの白紙」と述べた。球団は秋山チーフの内部昇格を軸とする一方で、一部では孫正義オーナーと懇意とされる古田敦也ヤクルト前監督らの名前も取りざたされていた。

 来季に関して、同25日に孫オーナーは「王監督に今後も力を貸していただきたい」と明言。来季以降も「終身GM」を務める王監督は「これまで築いたホークスの野球を継承してくれる人」を次期監督に望んでいることもあり、これらの観点からも人選が進められてきた。

 王監督が築いた「王道野球」の継承者として、秋山チーフは最適な人材だ。1993年オフに西武からダイエーへ「世紀のトレード」で入団。95年からの8シーズンは、王監督のもとで若いナインの精神的支柱として成長期のチームを支え、99年の日本一と2度のリーグ優勝に貢献した。

 現役引退後は2軍監督を05年から2シーズン務め、07年に1軍総合コーチ、今季はチーフコーチと肩書を変えて、王監督を最も近い場所で支えてきた。秋山チーフは「(監督要請などは)まだ何も聞いていない」としているが、球団は早くから後継者として期待。王監督が休養した8月14日のロッテ戦では、代理監督を務めた経緯もある。

■地元九州出身

 世代交代期を迎えたチームでも、秋山チーフの人望は高い。飾らない実直な人柄に加えて、きめ細かい打撃指導にも定評がある。99年の日本シリーズでは史上初の2球団でのMVPを獲得するなど、大舞台での豊富な経験も大きな魅力だ。

 04年オフの球団買収後、ソフトバンクはホークスを「九州の球団」と掲げてきた。熊本出身ながら、地元九州だけでなく、全国区の人気と知名度を誇る秋山チーフは新しい「球団の顔」としても適任といえる。

 球団は新体制の組閣も同時に発表する方針で、すでにコーチ陣の外部招聘も含めたリストを挙げているもよう。全日程終了後の正式発表へ向けて、詰めの作業を急ぐことになりそうだ。

 ■93年オフ鷹入団
 ◆秋山幸二(あきやま・こうじ) 1962年4月6日、熊本県氷川町(旧宮原町)生まれの46歳。
八代高から81年ドラフト外で西武に入団。
87年に43本塁打で初の本塁打王となり、90年に51盗塁で盗塁王。清原和博(現・オリックス)との「AK砲」で西武の常勝時代を支えた。
93年オフに福岡ダイエー(現・福岡ソフトバンク)へトレードで移籍。
2000年8月には通算2000安打を放ち、名球会入り。
通算成績は2189試合に出場し、2157安打、437本塁打、1312打点、303盗塁。
ベストナイン8回、ゴールデングラブ賞11回。02年に現役を引退し、05年からソフトバンク2軍監督、07年は1軍総合コーチ、今季はチーフコーチ。
185センチ 90キロ

保護活動に転換を迫られるサメ漁

保護活動に転換を迫られるサメ漁

保護活動に転換を迫られるサメ漁
保護活動に転換を迫られるサメ漁
メキシコのロペス・マテオス出身のイスラエル・リッチー氏は、トロンという愛称で呼ばれる37歳のサメ漁師だ。彼の家族は何世代にもわたって、バハ・カリフォルニア半島沖でのサメ漁を生業としてきた。捕らえたサメは1キロ約70米セント、フカヒレの部位に至っては1キロ50〜100米ドルで売れるという。しかし、サメを売った収入に頼る生活はこのところ不安定なものになった。「サメの数はここ10年で急激に減った」と彼は言う。

 トロンは生活を将来的にも安定させる道はないかと考え、イエマーニャ・オセアニカ(Iemanya Oceanica)のような非営利組織に頼るようになった。アメリカとメキシコに活動拠点を持つイエマーニャ・オセアニカは、メキシコの12の漁村と連携し、長期的な経済の安定を助けている。イエマーニャ・オセアニカはトロンたち漁師に対し、漁を主体とした経済活動を一部転換して、サメを目玉としたエコツーリズムを展開してはどうかと提案している。エコツーリズムで観光収入を得ながら、資源を守りつつ、一定量の漁を続けていくという選択肢だ。

 世界のサメの個体数は1980年代後半以降、75%も減少しているという調査結果もある。その原因の1つには、アジアでサメのヒレを用いたフカヒレスープの需要が高まっているという事実がある。フカヒレ需要の高まりに加えて、商業的な捕獲対象であるタラやマグロの個体数も減少しているため、以前は網にかかると厄介者扱いだったサメの価値が急激に高まっているという。トロンの捕らえたサメは首都メキシコ・シティーへ運ばれ、最終的には1つ約1ドルのサメのブリトー(メキシコ料理)として売られている。貴重なヒレの部分は中国やアメリカなどの外国へ輸出され、1杯100ドルにもなるスープに姿を変えることもある。

 食物連鎖の頂点に立つサメは、魚などを捕食することで生態系の維持に役立っている。しかし繁殖の速度は遅く、こうして乱獲の犠牲にもなっている。サメがいなくなると、別の特定の種が大繁殖する恐れがある。そうなると、持続的な生態系の維持が必要とされる海域の資源が枯渇してしまう。

 トロンたち30人の漁師は、イエマーニャ・オセアニカのサメの調査に協力している。サメのサイズや種類の継続的な記録を実施しているのだ。「ガラパゴスザメ、シュモクザメ、ヨシキリザメ、ジンベイザメの捕獲はいまも続けているが、妊娠しているサメや子どものサメは海に返すようにしている」とトロンは話す。

 イエマーニャ・オセアニカのラレ・モハジェラニ理事は、「地元の漁師たちに水揚げしたサメの記録活動に関わってもらうことは重要で、実際に参加することでサメの大幅な減少を実感してもらうことができる。だけど、活動に協力しようとしない人々もいるので、そう簡単にはいかない」と語っている。

 メキシコには、既に経済活動の転換に成功しているケースもある。かつてウミガメ漁で生計を立てていた海岸沿いの地域に、エコツーリズム産業に切り替えた自治体がいくつか存在する。「これからはさまざまなビジネスを展開して村を守りたい。だが、観光客を呼ぶためにはインフラ基盤が要るので、政府の援助が必要だ」とトロンは語る。

 メキシコ政府は2007年、ホホジロザメを保護種に指定した。この種のサメの釣りは現在、法律で禁止されている。だが、トロンたちはこうして分類をしただけでは意味がないと考えている。同政府が行っているウミガメの保護パトロールのような活動が、サメに対しても実施されなければ状況は変わらないとみているからだ。「パトロールがなければ、いくら協力してくれる団体が努力しても話は進まないだろう」とトロンは話している。

長瀬旅館 250年の歴史に幕 後継者なく 岐阜・高山

長瀬旅館 250年の歴史に幕

長瀬旅館 250年の歴史に幕 後継者なく 岐阜・高山

放浪の歌人・若山牧水や、野口雨情、徳富蘇峰ら多くの文人が訪れた岐阜県高山市の「長瀬旅館」=長瀬雅子社長(47)=が11月末、老朽化と後継者がいないことから、約250年の歴史に幕を閉じる。国の伝統的建造物群保存地区にある旅館は、日本情緒を求める外国人を引き寄せ、最近では宿泊客の90%を欧米人が占めていた。

 1700年ごろ造り酒屋として創業し、1754(宝暦4)年に旅館になった。敷地面積約2000平方メートル、木造2階建てで、8〜20畳の客室が1階に9室、2階に2室ある。1階には滝とせせらぎ、樹木を配した日本庭園が六つ造られ、すべての客室から四季折々の庭が眺められる。

 著名人が多く訪れ、作家では井上靖や田辺聖子、田中澄江らが投宿。俳人の山口誓子、建築家のブルーノ・タウト(ドイツ)、エベレスト登頂に成功したヒラリー卿(イギリス)らも宿泊した。

 1921(大正10)年9月18日に訪れた若山牧水は「高山では某(長瀬旅館)という旅館が一等いいと云(い)う話を聞いていたので、とぼとぼとその門口へ辿(たど)りついて一泊を頼んだ」と記した。

 11代目当主の雅子さんによると、3年前に10代目の父桂一さんが急死し、その後は祖母と母純子さん(73)とともに旅館を切り回してきた。しかし、今年6月に純子さんが体調を崩してしまった。後継者がおらず、建物も老朽化が目立つようになり、旅館を維持していくことが難しくなったという。黒字経営で無借金だっただけに、雅子さんは「断腸の思いで選択した」と話す。

 建物は国の伝統的建造物群保存地区にあるため、そのまま残す。雅子さんは「私の子ども時代、高山にはまだ広いスペースの建物がなかったので『長瀬会館』と呼ばれ、ダンスパーティーなど多くの催しが行われた」と往時を懐かしんだ

児童ポルノ投稿容疑 警視庁巡査長を逮捕、神奈川県警

神奈川県警が摘発した児童ポルノ画像投稿サイトに、児童ポルノにアクセスできるURLを張り付けたとして、県警少年捜査課は2日、警視庁成城署地域課巡査長、小林利之容疑者(25)=東京都世田谷区千歳台を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノの公然陳列)などの疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 調べによると、小林容疑者は昨年9月12日、携帯電話を利用して、横浜市の無職、脇本良介容疑者(43)=同法違反容疑などで逮捕=が開設したサイトに、児童ポルノ画像にアクセスできるURLを張り付けるなどした疑い。

 中村格・警視庁警務部参事官の話 職員が逮捕されたことは誠に遺憾。捜査結果を待って厳正に対処したい

個室ビデオ店火災 競馬にパチンコ…小川容疑者、多額の借金で自暴自棄か

個室ビデオ店火災 競馬にパチンコ…小川容疑者、多額の借金で自暴自棄か

個室ビデオ店火災 競馬にパチンコ 小川容疑者大阪市浪速区の雑居ビル1階の個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」が放火され、客の男性15人が死亡した事件で、殺人と現住建造物等放火などの疑いで逮捕された東大阪市加納、無職、小川和弘容疑者(46)が、競馬やパチンコなどで多額の借金を抱えていたことが2日、分かった。約10年前までは大手電機メーカーに勤務し、妻と子供2人と暮らしていたが、離婚や体調悪化による退職などで生活が一変。不審な行動が目立つようになったという。


小川容疑者は浪速署捜査本部の調べに対し、「生きていくのが嫌になった。死にたかった」などと供述している。捜査本部は同日午後、小川容疑者を大阪地検に送検し、現場検証を続行。多数の客が犠牲になった原因を詳しく調べるとともに、借金や家庭崩壊などから自暴自棄になって犯行に及んだとみて動機を追及する。

 知人らによると、小川容疑者はかつて大手電機メーカーに勤務。妻と長男、長女とともに門真市内で暮らしていた。しかし10年ほど前に離婚し、やがて仕事も辞めた。競馬やパチンコなどのギャンブルにのめり込んで困窮し、このころ母親の家も売却したという。

 その後、東大阪市や守口市内のマンションを転々とした。このころ生活相談にのったという女性によると、小川容疑者は「数年前に肝臓を壊して仕事を辞めた。早く良くなって働きたい」と話していたという。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • トヨタが新型タクシー「JPN TAXI」を発売開始!セダン型から箱型へ
  • 「芸能史上類を見ない赤っ恥」戸田恵梨香と成田凌、熱愛報道のウラで潰されたスクープ
  • 田中みな実アナの「肘ブラ」 過激すぎNGになったカット存在
  • 田中みな実アナの「肘ブラ」 過激すぎNGになったカット存在
  • まるでシュワちゃん!完璧な肉体を維持する62歳男性 中国
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません。スマホ、ケータイにも対応。