カミカゼニュース

上戸&上地の“格差カップル”コメディー、視聴率17.6%と好スタート

 女優の上戸彩と俳優の上地雄輔が主演を務め、14日(火)に放送されたフジテレビ系ドラマ『セレブと貧乏太郎』の初回視聴率がビデオリサーチの調べで17.6%(関東地区・番組平均)と好スタートを切ったことがわかった。

 上戸がホテル王の父親をもつ超セレブなお嬢様・美田園アリス役を演じ、上地がワーキングプアの貧乏青年・佐藤太郎役を演じる同作は、地位や価値観が正反対の2人が、ふとしたことから出会い“超格差カップル”となって展開するラブコメディー。

 同作には上戸、上地のほか、国仲涼子、柏原崇、田村裕らも出演。毎週火曜日、夜9時よりフジテレビ系で放送中。

サッカー=ベッカム邸の家政婦ら2人を逮捕、窃盗容疑で

「ベッキンガム宮殿」として知られる、サッカーのイングランド代表MFデビッド・ベッカムと英歌手ビクトリア・ベッカム夫妻の英ハートフォードシャー州の邸宅で家政婦などとして働く2人が、夫妻の所有物を盗んだ容疑で逮捕されたと、メディアが14日報じた。
 新聞報道によると、サッカーシューズ、スポーツウェアなどの個人アイテムがインターネット・オークションサイトの大手イーベイに出品されていたという。

リア・ディゾン、電撃結婚!妊娠4カ月

米国出身のグラビアアイドルで歌手のリア・ディゾン(22)が、今月10日に入籍していたことが14日、分かった。同日夜、初全国ツアーのファイナル公演を迎えた東京・渋谷O−EASTで、ステージからリア本人が明かした。お相手は20代後半のイケメン日本人スタイリストで、すでに妊娠4カ月。リアは号泣しながら「お腹の中に赤ちゃんがいます。しばらくお休みしますが、できるだけ早く復帰します」と約束した。

 ♪そばにいるだけで幸せ…。アンコールで、現在の心情を投影したようなデビュー曲「Softly」を切々と歌い上げた直後だった。

 「みんなに大事なお知らせがあります。最近結婚しました」

 リアはマイクをしっかり握りしめ、はっきりとした日本語で発表した。あまりに突然の出来事に1000人の観客からは、「エーッ!!」という悲鳴にも似たどよめきが地響きのように鳴り響いた。しかし、それもすぐに祝福の拍手に変わった。

 その温かい光景を目の当たりにすると、涙を流しながら「ファンのみんなに、一番にお知らせしたかったから」と感謝した後、「そして、お腹には赤ちゃんもいます。私も、家族も、とっても幸せでいっぱいです」と言って頭を下げた。

 おめでとうコールが巻き起こる中、最後は「しばらくお休みしますが、できるだけ早く復帰します」と引退はしないことを強調。ファンの温かい拍手には「無理しないでください」と気遣った。

 電撃的なリアの結婚報告。関係者によると、お相手は音楽アーティストを中心に担当しているスタイリスト。今年に入ってリアのCDジャケットの撮影で出会ったという。

 リアは昨年のNHK紅白歌合戦に初出場した際、リハーサルで突然泣き出すなど、言葉の通じない日本での暮らしに不安を感じていた時期でもあった。そんな心の隙間を埋めたのが、彼だった。徐々に何でも相談できる頼れる存在から恋愛関係へと進展し、リアのお腹の中には愛の結晶が誕生していた。

 現在、妊娠4カ月。今月7日にスタートした全国ツアー(4都市4公演)は、母体が安定していたことから続行した。最終日の14日も、セカンドアルバム「Communication!!!」を中心に18曲を熱唱。軽やかなステップを踏み、ギターの弾き語りにも挑戦するなど、妊娠をまったく感じさせず、2時間のステージを最後まで務め上げた。

 リアは今月10日に東京都内の区役所へ婚姻届を提出。同・新宿区のホテルヒルトン東京神殿で和装の結婚式を挙げた。15日、東京・青山ダイアモンドホールで会見し、産休に入る。

 2年前、グラビア界に突然現れた“黒船”はしばらくの間、帆を休めるが、ファンはママドルとして再び出航する日を待っている。

おぎやはぎ小木が来年1月パパになる

 お笑いコンビ、おぎやはぎ小木博明(37)がパパになる。元ミュージシャンの奈歩夫人(36)が第1子を妊娠したことが13日、分かった。出産は来年1月ごろの予定。奈歩夫人は歌手森山良子(60)の長女で、森山直太朗(32)の姉。現在、直太朗のマネジャーを務めているが、妊娠後も変わらず仕事を続けている。
 小木と奈歩夫人は約5年間の交際を経て、06年10月に婚姻届を提出した。結婚半年後に小木はAV女優との密会が報じられることもあったが、今月12日に奈歩夫人とともに栃木・日光東照宮で行われた直太朗のライブをそろって観賞。夫婦仲むつまじい姿を見せている。
 結婚直後の07年の正月に夫婦そろってハワイに滞在。小木は到着したホノルル空港で「仕事は現状維持。こうなったら子づくりですよね。これからバンバン行きたいですね。ハワイベビーも考えちゃおうかなー」などと冗談を交えながらもベビーを熱望していた。
 小木夫妻の第1子は、義母良子にとって初孫にあたる。小木は結婚以前から奈歩夫人の実家に居候し、結婚後もしばらく森山家で新婚生活を送っていた。

ハセキョー、ガッキーの“後輩”は、日本育ちの中国人大学生・李チェンイさんに決定

長谷川京子、吉川ひなの、マリエ、新垣結衣らが所属する大手芸能事務所のレプロエンタテインメントが展開する、『レプロガールズオーディション2008』が13日(月)都内で行われ、グランプリには現役女子大学生・李チェンイさん(18)が輝いた。両親とも中国人で中国生まれの日本育ちという李さんは「内面も外面ももっと磨いてビッグなモデルさんになりたい」と満面の笑みでグランプリを喜んだ。

 2006年に続いて第2回目の開催となった同イベント。“女性にモテる女性になろう!”というテーマのもと、総エントリー数2万1452名の中から選ばれた18名がファイナルに登場し、自身をアピール。ハワイ初となる『レプロガールズオーディション2008 in Hawaii』も実施され、このファイナルには“日本に行ってスターになりたい!”と夢見るハワイ大会のグランプリ1名と特別賞を受賞した2名も参加した。

 グランプリに選ばれた李さんは審査で特技の英語劇を披露し、受賞が決まった瞬間「すっごい嬉しいです。応援してくれた人ありがとう」と涙をみせた。

 オーディション後、李さんと、審査員として出席した同プロダクションの先輩でタレントの吉川ひなの、マリエがインタビューに応じ、「後輩がまだいなかったので嬉しい」と喜んだマリエに、報道陣から、恋をしてキレイになるための後輩へのアドバイスを求められると、「いろんな素敵な男性がこの業界にはいるので、気をつけてください…というか楽しんでください」と意味深なアドバイスで、さっそく先輩の顔を見せていた。

 なお特別賞として『モストポピュラー賞』にはワイズバード タマール 舞衣さん、ジュリー ベアさん、『ベストスタイル賞』には杉浦花奈さん、『グッドキャラクター賞』には清水富美加さんが選ばれ、計5名が入賞。自己PRで「話し方がDAIGOさんみたい」と言われた13歳の清水さんは「うれしうぃっしゅ」と、DAIGOの決めゼリフで受賞を喜んだ。
カミカゼニュース 検索
カミカゼ ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 「イチロー×アインシュタイン」の弟子志願者に困惑  ビートたけしの大正論
  • 進次郎氏が角栄と重ねて見られるのは政治状況が似ているからか
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • NHK受信料の支払い義務は「合憲」、最高裁が判決