大宮母子殺人事件 佐川和男

事件当時年齢:30歳

犯行日時:1981年4月4日

罪状:強盗殺人

事件名:大宮母子殺人事件

事件概要:佐川和男被告は女性問題で勤務先を退職させられて金に困り、中学時代の友人を誘って強盗事件を計画。1981年4月4日午前2時頃、埼玉県大宮市で共犯者とともに面識のあった和裁教師(当時60)方に侵入。物色中に共犯者が教師に気付かれたため、共犯者が持参した鉄パイプで殴打した上、2人がかりで絞殺。さらに別室で寝ていた長女(当時38)を鉄パイプで殴った上、絞殺した。殺害後、預金通帳や現金など約670万円相当を奪った。

拘置先:東京拘置所

死刑執行:1999年12月17日 48歳没