自宅で出産、直後に殺害=17歳高校生を逮捕−福島

自宅で出産直後の男児を殺害したとして、福島県警本宮署は31日、殺人容疑で、本宮市に住む高校生の少女(17)を逮捕した。容疑を認めているという。
 調べによると、少女は29日午後、自宅のトイレで男児を出産。その直後、刃物のようなもので頭や胸を刺して殺害した疑い。
 父親が「娘が子どもを産んだようだ」と同署に通報。駆け付けた署員が少女の部屋で男児が死んでいるのを見つけた。男児の死因は外傷性脳障害だった。
 家族は少女の妊娠に気付かなかったという。