新首相、経験・知識ある人を=代表選に「積極関与」−民主・小沢氏

民主党の小沢一郎元代表は17日昼、都内のホテルで開いた自身の政治資金パーティーで、菅直人首相の後継として望ましい人物像について「経験や知識があって命懸けでやる人でなければいけない」と述べた。具体名には言及しなかった。代表選への対応については「積極的に関わっていきたい」と表明した。
 小沢氏は「国民との約束は大事だ。2年前の原点に返ってやらなくてはならない」とも語り、衆院選マニフェスト(政権公約)の堅持を改めて主張した。パーティーは報道陣には公開されず、小沢氏の発言は出席者が明らかにした。