尼崎事件、ドラム缶から男性遺体…DNA鑑定へ

兵庫県尼崎市の連続遺体遺棄・行方不明事件で、県警は31日、岡山県備前市の海の捜索で引き揚げたドラム缶の中から男性の遺体を発見した、と発表した。

 県警は、遺体は尼崎ドラム缶遺体事件の主犯格とされる角田美代子被告(64)(傷害致死罪などで起訴)の義妹の夫の弟(54)とみて、DNA鑑定を行い、身元確認を急ぐ。
尼崎事件 角田美代子