アレフ・ひかりの輪本部など一斉立ち入り検査

公安調査庁は1日午前、団体規制法に基づき、オウム真理教主流派の「Aleph」(アレフ)の本部(埼玉県越谷市)や、教団から分派した「ひかりの輪」の本部(東京都世田谷区)など、15都道府県の計29施設を対象に立ち入り検査を始めた。

 教団関連施設に対する全国一斉の立ち入り検査は、昨年8月以来。