希少カメ2600匹保護=危うく中国で食材に―台湾

20130826-00000025-jij_afp-000-1-view台湾当局は25日、南部高雄港に停泊中の船のコンテナ内で、台湾で保護種になっている希少なカメ2626匹を発見、保護したと発表した。カメは中国に密輸されるところで、富裕層向けの食材か、漢方薬の材料になるところだった。
 カメが見つかったのは24日で、事件を受けて男性1人が逮捕された。中国では乱獲から野生のカメが激減し、カメの価格が台湾の約5倍に跳ね上がっている。台湾当局者は「中国人は今、カメを狙って台湾や東南アジアに目を向けている」と警戒感を示した。