スマホに別人の指紋 拭いた跡なし 三重・中3殺害

三重県朝日町の空き地で、同県四日市市の中学3年の女子生徒(15)が遺体で発見された強盗殺人・死体遺棄事件で、現場に残されていた女子生徒のスマートフォン(スマホ)から女子生徒以外の指紋が採取されたことが、捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、スマホはカバーケースがついており、表面には女子生徒のものではない指紋が複数残されていた。また、指紋を拭き取ろうとした形跡はなかった。

 四日市北署の特別捜査本部は、過去に事件を起こした容疑者らの指紋と照合したが、今のところ、一致した人物はいないという。