北島と年内結婚へ 千紗「自分が選んだ人を支える事に専念します」

20130903-00000095-spnannex-000-6-view音楽ユニット「girl next door」が12月8日に東京都内で行うライブを最後に解散することを発表。競泳男子平泳ぎの北島康介(30)と婚約中のボーカルの千紗(27)は芸能界から引退し、愛する人を支えることに専念する。

千紗は3日、ユニットの公式サイトにコメントを発表し、「大好きなgirl next doorだから、今回の選択に至るまでにずっとずっと悩み考えました。girl next doorとしての活動と、自分が選んだ人とのこれからを考えたとき、果たして両立ができるのか…本当に悩みました」と仕事と家庭の両立に悩んだことを告白。

 「でも不器用な私なので、きっとどちらかが中途半端になってしまう。そんな時、応援してくれるみんなと100%の自分で向き合えないのは失礼だなって。だから私は、自分が選んだ人を支える事に専念します」とし、アスリートの夫をサポートする道を選んだ理由を説明した。

 2004年アテネ、08年北京と五輪2大会連続で100メートル、200メートルを制した北島。今季は拠点を米国から日本に移し、「最後の一年だと思ってやりたい」と残りの競技人生が長くないことを示唆している。

 千紗と北島は昨年7月に婚約し、元日には今年中に婚姻届を提出することを発表。千紗は7月に出席したイベントでは同棲していることを認め、「彼のことを考えて食事を作っている」と幸せそうに話していた。