富士通、英で最大1800人削減へ EU離脱「無関係」

富士通は11日、英国で最大1800人の人員削減を計画していることを明らかにした。競争力の強化のための組織見直しの一環で、英国の欧州連合(EU)離脱の決定とは「関係ない」としている。時期は明らかにしていない。

 富士通は英国で企業向けのITサービスなどを展開しており、アイルランドを含めて約1万4千人を雇用している。すでに従業員側には計画を伝えたという。富士通は従業員向けの声明で、組織の見直しについて「よりよいサービスを提供し、顧客のニーズにさらに素早く対応するため」などと説明している。