百貨店のそば店店長の男、殺人未遂容疑で逮捕 東京・銀座

東京・銀座の有名百貨店に入る、そば店の店長の男が、交際相手の女性の顔を殴ったうえ、首を絞めて殺害しようとした疑いで、警視庁に逮捕された。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・銀座の有名百貨店に入る、そば店の店長・福嶋剛淑(たけひで)容疑者(37)。

福嶋容疑者は、12月2日、東京・文京区のマンションで、一緒に住んでいた交際相手の40代の女性に対し、素手で顔を殴り、首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれている。

殴られた女性は、顔面打撲の軽傷を負った。

福嶋容疑者には、家族がいて、交際をめぐって女性と口論となり、犯行に及んだということで、調べに対し、「殴ったのは間違いないが、首は絞めていない」と、殺意については否定している。