韓国 朴大統領の弾劾訴追案を可決

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友による国政介入事件を巡り、韓国国会は9日午後、朴氏の弾劾訴追案を審議し、賛成多数で可決した。

 賛成票234、反対票56で、与党セヌリ党から予想を上回る造反者が出た。

 朴氏は職務停止となり、黄教安(ファン・ギョアン)首相が職務代行に当たる。憲法裁判所が180日以内に朴氏の罷免が妥当か審判を下す。