三越伊勢丹HD、エステ大手を買収へ 相乗効果ねらう

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は8日、エステ大手のソシエ・ワールドを買収すると発表した。ソシエ・ワールドの持ち株会社を来年1月12日までに完全子会社化する。買収額は数十億円の見込み。ソシエ・ワールドは高級エステやヘアサロンなどを運営し、百貨店やホテルなどに約170店を出店。三越伊勢丹には現在2店舗あり、買収後に増やす。

 三越伊勢丹が美容事業に乗り出すのは初めてで、集客強化を図る。笠原慶弘執行役員は「お客さまは『体験型消費』にシフトしている。百貨店とエステで相互に客を増やせる」と話した。

 業界では高島屋が昨年、化粧品メーカーとの合弁会社「Dear(ディア) Mayuko(マユコ)」を設立し、今年11月から独自の化粧品ブランドを展開している。