「異例」のクリスマスケーキ販売 セブンが未進出の沖縄で

コンビニ最大手のセブン−イレブン・ジャパンは、アーティストの安室奈美恵さんを起用した今年のクリスマスキャンペーンに合わせ、キャンペーン対象のクリスマスケーキの一部を沖縄本島でも販売する。ネットショッピングサイト「オムニセブン」で15日まで購入予約を受け付け、23日に送料無料で届ける。

クリスマスケーキ201612110002
同社は「安室さんの故郷である沖縄在住のファンの熱い声に応える」と説明する一方で、コンビニ店舗のない沖縄に送料無料で商品を届けるのは「異例」の対応とも強調している。全国で唯一の「空白県」となった沖縄への進出が近いことを印象付ける布石として話題を呼びそうだ。

 沖縄本島を対象に販売するのは、菓子メーカーのトップスが監修する「トップス チョコレートアイスケーキ」。500個の数量限定で、価格は3800円(税込み)。

 セブン−イレブン・ジャパンの古屋一樹社長は、沖縄で初となる店舗を2018年にも出店する方針を明らかにしている。出店に向けて県内の食品会社などとの提携協議を水面下で進めており、弁当や総菜を作る工場を整備する。