タレント・宮地佑紀生さんに罰金30万円の略式命令

今年6月にあったラジオの生放送中に、女性タレントの足を蹴るなどしてけがを負わせたとして、名古屋区検がタレントの宮地佑紀生(みやちゆきお、本名・由紀男)さん(67)=名古屋市=を傷害罪で略式起訴した。13日付。名古屋簡裁は罰金30万円の略式命令を出した。名古屋地検が22日、発表した。

 地検などによると、宮地さんは6月27日、名古屋市東区の東海ラジオのスタジオで「宮地佑紀生の聞いてみや〜ち」の生放送中、共演女性の左ひざを数回蹴り、マイクを女性の口にぶつける暴行を加え、足や顔にけがを負わせたとして略式起訴された。

 番組は宮地さんと女性がパーソナリティーを務めていた。放送から20年目を迎えていたが、事件後、東海ラジオは番組を打ち切った。