現金輸送車に拳銃強盗か=バッグ残し、男逃走―警視庁

22日午後3時半ごろ、東京都昭島市玉川町の八千代銀行昭島支店前の路上で、現金輸送車を止めて作業していた警備員の男性(45)らに男が拳銃のようなものを突き付け、バッグを奪った。

 男は自転車で逃げたが男性らに追い掛けられ、近くで転倒、バッグを落としたまま逃走した。警視庁は強盗事件として男の行方を追っている。

 警視庁昭島署によると、男は警備員と行員ら数人に対し、拳銃のようなものを突き付けて「バッグを出せ」などと脅した。逃走途中に転んだ男は、バッグと自転車をその場に残して走り去った。バッグには公共料金支払書などが入っており、現金はなかった。行員らにけがはなかった。

 男は20〜30代で、身長約170センチのやせ形。黒色のニット帽にジャンパー姿だったという。

 現場はJR青梅線東中神駅から北西に約250メートル。