ドミノ・ピザ、クリスマスに予約混乱・・・原因は「おわび文以外、公表できない」

「ドミノ・ピザ」がクリスマス・イブの24日に、配達や店頭での受け渡しに遅れが相次いだとして、公式サイトにおわび文を掲載しました。ツイッターでは「店頭で1時間半待ち」「店舗の外に大行列」など、混乱ぶりを伝えるつぶやきが相次いでいました。なぜこのような事態になったのか、同社にたずねましたが「おわび文以外のことは公表できない」と回答がありました。

想定超えた注文殺到

 ドミノ・ピザの混乱は、24日夜に拡大しました。

 同社では、以前から店舗での持ち帰り限定で「1枚買うともう1枚無料」のキャンペーンを実施していました。クリスマス商戦に向け今月3日からは、白ひげのサンタが店舗にピザを買いに来るテレビCMを公開。このCMでも「1枚買うともう1枚無料!」と大きく表示して、来店を呼びかけていました。

 しかし、店舗には想定を大きく上回る注文が殺到。予約した来店客らが、指定時間に受け取れない事態が相次ぎました。

 ツイッターでも
「朝予約して1時間待ちって、どういう事?」
「混み過ぎてキャンセルも出来ない」
「明らかに供給能力超えた受注とってる」
 などと異常な状況を伝えるつぶやきが続きました。

店舗側も「かなりやばい」

 店舗の店長らからも「かなりやばい」といった声が。

 神奈川県内の店舗の従業員によると、注文は例年のクリスマスの1・5倍ほどで、夜になって最大50、60人が1時間以上待っていたといいます。近くの警察署には夜、「店の前に車がいっぱい並んでいる」といった通報が3、4件ありました。都内のある店舗でも売り上げは例年の1・5倍に。都内の別店舗の店長のもとには「茨城の方が混み合っていて、かなりやばい」などとLINEが入りました。「車で買いに来るような郊外の住宅地の店舗はどこも大変だったようです」と店長。

おわび文以外は「答えられない」

 一夜明けた25日、ドミノ・ピザは公式サイトやSNSで、以下のようなおわび文を掲載しました。

 「【クリスマスイブ営業のお詫び】12月24日(土)は想定を大幅に上回るご注文をいただき、多くのお客様に配達遅延や店頭受け渡し遅延でご迷惑をお掛けいたしました。この結果を深く反省して、今後よりよいサービスを提供できるように、スタッフ一同で取り組んでまいります。このたびは大変申し訳ございませんでした」

 ただ、連休明けの26日、同社に混乱の詳細や原因を尋ねましたが、担当のPR会社から「おわび文以外の情報を出すことはお断りしている」と回答がありました。

 来年のクリスマスに無事にピザを食べられるかどうか。消費者は「おわび文」を信じるしかありません。