正男氏殺害の容疑者「4人は秘密警察」 韓国国家情報院

韓国の情報機関、国家情報院は27日の国会情報委員会で、金正男(キムジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件に関わったとされる北朝鮮国籍の8人のうち、4人が秘密警察の国家保衛省、2人が外務省にそれぞれ所属していると報告した。情報委員会は非公開で行われ、同委員会所属議員が明らかにした。

 国情院は容疑者の所属を分析した結果として、「構成からみて、金正恩(キムジョンウン)(委員長)が組織的に展開した国家テロであることは明白だ」と断定した。

 また、北朝鮮内では箝口令(かんこうれい)が敷かれている一方、一部の高官層や海外要員の間でうわさが広まり、衝撃が広がっているとした。