北朝鮮ミサイル「失敗せずに飛行した」 米軍が評価修正

米太平洋軍は26日、北朝鮮が発射した3発の弾道ミサイルのうち、1発目と3発目が「飛行に失敗した」との初期評価を修正し、「失敗せずに約250キロ北東方向に飛行した」とした。