カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます
毛ガニ通販

【特集】ニュースブログ

半沢直樹 最終回出向理由と黒幕頭取

半沢直樹 最終回出向理由と黒幕頭取

2013092400118117_large半沢直樹の最終回は、出向の黒幕は頭取の形で終わりましたね。半沢直樹ドラマでは、出向理由が分かりにくかった人もいると思いますので、簡単に見てみましょう。

(1)半沢直樹のモデル 最終回のあらすじ

半沢直樹ドラマが最終回でしたが、原作と異なる部分が面白く、物語に深みを持たしていたように思えます。半沢直樹ドラマの最終回は、近藤が半沢を助ける部分が原作と異なることを想像していましたが大きく違うので見ていて驚きました。

半沢直樹の最終回で、黒幕は頭取のように見えましたが出向の理由について、原作を交えて簡単にまとめたいと思います。半沢直樹のドラマ最終回は、原作と違う内容がありましたので、その点について触れますが、ドラマと原作を比較して楽しむことができるのは、やはり名作と言えそうですね。

半沢直樹ミッチー裏切り黒幕の破綻をまとめていますが、渡真利が情報に詳しすぎるため、黒幕の可能性を考えた方はいると思います。渡真利は東京中央銀行の融資部に所属ですが、支店で判断できない融資などの与信案件を判断する立場にあり、本店の優秀なエリートであるため対応が早く交渉能力が高いと言えそうですね。

(2)半沢直樹が東京セントラル証券に出向の理由

20130924002015大和田常務を出向ではなく取締役に降格 東京中央銀行の融和が目的
岸川取締役に出向を命じる
半沢直樹を最終回の最後で出向を命じる
中野渡頭取は半沢に出向の辞令を出す前に役員会での態度を叱責
中野渡頭取は取締役会の終了後、大和田常務と岸川取締役に辞令をだします。大和田常務は半沢直樹による不正追及で、出向を覚悟していましたが、中野渡頭取は平取締役への降格を決定します。

渡真利は、中野渡頭取が大和田常務を守ることで、旧銀行の中でも上昇志向の高い大和田常務と周辺人脈を取り込んだと解説しています。中野渡頭取は簡単に言えば、大和田常務に対する温情人事を行うことで、大きな恩を与えて旧産業中央銀行の関係者を逆らえなくしたと言う事ができますね。

半沢直樹は、中野渡頭取の東京中央銀行の融和の考え方から逸脱したということが言えそうですね。半沢直樹の原作では、大和田常務を取締役会で追及したことについて役員からの批判が集まったということが描かれています。

(3)取締役会 半沢直樹と大和田常務の弁明

半沢直樹 ラフィットの借金に消費者金融や街金があることを追求
半沢直樹 大和田常務の個人資産を取締役会で明かす
中野渡頭取が半沢直樹に注意
半沢直樹が大和田常務に土下座の約束を守らせる
半沢直樹と大和田常務が取締役会で対決していましたが、半沢直樹は約束である土下座を要求します。中野渡頭取は半沢直樹を注意して制止させようとしますが、半沢直樹は土下座の要求を続けて、大和田常務に土下座をさせて父親の無念を果たすことに成功します。

中野渡頭取は人事異動で、原作のオレたち花のバブル組で描かれているのと同様、派閥の力学と銀行内の融和を優先することを決断したと言えそうですね。半沢直樹ドラマ最終回では分かりにくかった部分と思いますが、オレたち花のバブル組で最後を読むと分かりやすいと思います。

東京セントラル証券 半沢直樹出向と出世破綻について考えると、半沢直樹ドラマでは半沢直樹と大和田常務の出身銀行が同一となっている点は大きく異なる点であると思います。中野渡頭取は、大和田常務の出身銀行の関係者の批判をかわしたと言うよりも、大和田常務の派閥や関係者を上手く取り込んだ人事であると言えそうですね。

(4)半沢直樹の最終回で原作と異なる部分

20130924003soukanzu半沢花が情報入手 週刊誌記者が情報提供
岸川取締役を自宅で追及 岸川取締役を役員室で追及
大和田常務の土下座あり 土下座なし
大和田常務が降格 降格後に出向
半沢直樹ドラマは、原作と違うオリジナルの部分がありますが、特に違和感がなく非常に楽しめました。半沢直樹ドラマでは妻である半沢花が、金融庁の黒埼検査役と岸川取締役の娘が結婚する情報を入手するなどの点が異なります。

半沢直樹ドラマでは大和田常務の土下座が見所でしたが、原作では土下座はありませんでした。半沢直樹の最終回で、出向の黒幕は頭取であることを見ましたが、今後のドラマや映画の展開でオリジナルの内容があるのか注目ですね。

半沢直樹のドラマでは大和田常務が降格となっていますが、原作では降格後に出向となっています。半沢直樹の次回作で大和田常務が出向しているのか、半沢直樹と対決することが今後あるのか頭取の人事に注目ですね。

(5)頭取が半沢直樹出向を言い渡したシーンの視聴率

半沢直樹 視聴率速報の最終回デマで破綻を見ると、半沢直樹の視聴率がネットに流れていますが、視聴率が報道される仕組みを理解するとデマである可能性が高いと簡単に分かります。半沢直樹9話までの視聴率を見ると、視聴率が40%や50%を超えることを期待しています。

半沢直樹の視聴率について、ツイッターで54.4%の視聴率であるというデマが発表されていました。実際の視聴率を見ると、半沢直樹の最終回視聴率は記録に残る数字となっており、人気ドラマであったことが分かります。

半沢直樹 視聴率速報最終回ランキングがすごいことをまとめましたが、半沢直樹の最終回で瞬間最高視聴率が最も高かったのは、頭取が出向を言い渡したこのシーンだったようですね。中野渡頭取が、半沢直樹に出向を言い渡した理由について皆様の深い洞察を拝読しましたが、多様な角度で分析されているのは名シーンであると言えそうですね。
片岡愛之助、『半沢直樹』視聴率42.2%に歓喜「次回につながればうれしい」
なぜ『半沢直樹』は『ミタ』を超えたのか? -連ドラ評論家・木村隆志がヒットの要因を徹底分析
「半沢直樹」平成1位の42・2%!
「半沢直樹」関西で瞬間50%超え 最終回の激闘77分を視聴率とともに振り返る
片岡愛之助も「半沢直樹」高視聴率にビックリ!続編を希望
『半沢直樹』最終回、撮影日報が伝える「25分拡大スペシャル」の意味
半沢脚本読んでいなかった…池井戸氏「しっかり原作通りでしたね」
「半沢」続編期待の声 ネットに続々
「半沢直樹」終了翌日、愛之助が日テレで撮影裏話
視聴率40%超「半沢直樹」を生んだ池井戸潤氏「銀行時代の“不正義体験”」
半沢直樹が、島耕作に化けるための条件
堺雅人 『半沢直樹』打ち上げで明かした本音「またやりたい」
半沢直樹に学ぶ「芸人枠」の使い方
心理診断「半沢直樹」でスカッとする人はなぜ二流か?
片岡愛之助「だんだん“つかみどころ”が…」おネエ検査官役作り秘話
半沢効果でフジ逆転!TBS8月視聴率3位に
「半沢直樹」関東・関西とも30%超 土下座で瞬間最高 “ミタ超え”の8年ぶり快挙
「半沢直樹」脇役降板報道は誤解 TBS「同じ名字の役が2人いた」
『半沢直樹』高木役が志垣太郎から三浦浩一に 理由に緘口令
半沢直樹に影響され「バンカーで倍返し」目指す就活生が増加
半沢直樹 悪役も倍に!堺のアイデアで敵役変更
半沢直樹 「倍返し饅頭」が即完売! 関連商品も大人気
「半沢直樹」で愛人ホステス 壇蜜の演技力に評価真っ二つ
半沢直樹 初回視聴率が今期最高の19.4%! 堺雅人が型破り銀行マン
半沢直樹 続編 ロスジェネの逆襲のあらすじと結末
半沢直樹 原作モデル銀行の破綻

八王子ホスト失踪事件 ホストクラブ経営、土田正道さん(当時43歳)が失踪した事件

八王子ホスト失踪事件 ホストクラブ経営、土田正道さん(当時43歳)が失踪した事件

20130919003hostoeba33784-s
東京都八王子市のホストクラブ経営、土田正道さん(当時43歳)が失踪した事件で、警視庁は19日、死体損壊と死体遺棄容疑で逮捕されたホストクラブの 元共同経営者、玄地栄一郎容疑者(31)の元妻で無職玄地紗希容疑者(28)と、栄一郎容疑者の妹で飲食店経営、玄地栄美容疑者(28)を死体損壊ほう助 と死体遺棄ほう助の容疑で逮捕した。
hosto20130919001hosts

東京・八王子の元カリスマホスト失踪 知人の男に裁判官がつけた異例の指摘とは?「カネのことでトラブルを抱えている」。東京都八王子市のホストクラブ元経営者、土田正道さん(45)は平成22年11月、友人にこう言い残して行方不明になった。それから約1年10カ月。土田さんの携帯電話を壊して捨てたとして、器物損壊罪に問われた知人の男(25)は9月の公判で、失踪への関与をきっぱりと否定したが、裁判官から他の犯罪への関与を疑わせる異例の指摘をつけられた。どうやって携帯電話を手に入れ、なぜ捨てたのか…。男の説明では、捜査関係者だけでなく、裁判官も納得させられなかったようだ。
八王子ホスト失踪、遺体の一部発見 死体損壊・遺棄容疑で知人の男ら逮捕へ
ホスト経営者死体損壊:逮捕の店長らと金銭トラブルか
hosto20130919004f98446a4-s

ホストクラブ経営者不明 歯の治療用のインプラントが逮捕の決め手東京都内でホストクラブを経営していた男性が、3年前から行方不明となっている事件が18日、急展開を見せた。ホストクラブの元従業員の実家から見つかったのは、歯の治療に使うインプラントで、これが容疑者逮捕の決め手となった。
3年前に失踪したカリスマホスト・土田正道さん(失踪当時43)。
sn2013091806_50

薬剤を大量購入、遺体を溶かし証拠隠滅か 新たに女2人逮捕東京都八王子市のホストクラブ経営、土田正道さん=当時(43)=が平成22年から行方不明になっている事件で、警視庁捜査1課は19日、死体損壊・遺棄幇助(ほうじょ)の疑いで、いずれも同市大和田町の無職、玄地紗希(28)と、飲食店経営、栄美(28)の両容疑者を逮捕した。
遺体溶かす液剤購入 容疑でホスト店長の元妻ら逮捕
西東京のホストクラブ店長、元経営者の遺体溶かして遺棄!汚水槽からインプラント3年前に失踪したホストクラブ経営者の死体を遺棄・損壊した容疑で、八王子署はきのう18日(2013年9月)に男女5人を逮捕した。逮捕者の自宅の汚水槽からみつかったインプラント(人工歯根)が失踪者のものと断定された。

メーカーと型を特定して600人しらみつぶし…最後に残った一人が被害者だった
ホストクラブ経営者不明 遺体を損壊・遺棄の疑い 男女5人逮捕東京・八王子市でホストクラブを経営する男性が、2010年から行方不明になっている事件で、警視庁は、男性の遺体を損壊し、遺棄するなどした疑いで、同じ店のホストら男女5人を逮捕した。
死体遺棄などの疑いで逮捕されたのは、元ホストクラブ店長・玄地 栄一郎(げんち・えいいちろう)容疑者(31)や、ホストクラブ従業員・阿部卓也容疑者(26)、阿部容疑者の父親・阿部秀樹容疑者(59)ら5人。
八王子カリスマホスト失踪事件...マスコミが報じない被害者と容疑者の黒い噂東京都八王子市の元ホストクラブ経営者・土田正道さん=当時(43歳)=が失踪していた事件が急展開した。警視庁捜査1課は18日、死体損壊と同遺棄の疑いで、元共同経営者の玄地栄一郎(31歳)、元従業員の阿部卓也(26歳)=同=両容疑者ら計5人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を否認している。

 玄地栄一郎容疑者は殺された土田さんの店でNO.2のホストだった。当時大きく報道されたので、覚えている読者の方もいるであろう。他に逮捕されたのは、阿部容疑者の元妻の篤子(31歳)、父親の秀樹(59歳)、無職平正喜(30歳)の各容疑者だ。同課は5人が土田さん死亡の経緯についても何らかの事情を知っているとみて調べている。

宅間守の生涯【附属池田小事件 宅間守】

宅間守の生涯【附属池田小事件 宅間守】

takuma0022004takuma522e2fc4大阪府池田市の大阪付属大学池田小学校に出刃包丁を持った男が乱入。児童と教師の計23人が刺され、うち8人の児童が死亡した。殺人容疑で逮捕されたのは元学校職員の宅間守容疑者(37)。家庭や地域・職場でもトラブルの絶えない、悪評漂う男だった。

附属池田小事件 宅間守

次々に血に染まる白い制服、校舎を逃げ惑う子供たちの悲鳴、泣き声……。8日午前、大阪府池田市緑丘の大阪教育大教育学部付属池田小学校が、刃物を持った男に襲われた事件は、わずか15分の間に児童ら8人が刺殺される惨事となった。叫ぶような校内放送が流れ、校庭へ逃げだす子供たち。血まみれで動かない児童を抱きかかえる教師。負傷者が運び込まれた病院では必死の治療が続き、父母らはわが子の無事をひたすら祈った。

宅間守の犯行時は、悲鳴、パニック、無言の凶行

惨劇は突然起きた。「知らんおっちゃんが教室に入ってきた」。約15分間の無言の凶行。格闘の末、先生が男を取り押さえたが、8人の尊く幼い命が奪われた。悲鳴と泣き声で、教室はパニックとなった―。

 午前10時15分。学校では2時間目の授業が終わろうとしていた。1〜2年生6クラスが並ぶ三階建て校舎の一階。北側は廊下、南側は校庭に面している。宅間容疑者(37)は通用門に車を止めた。金色に染めた髪、白いシャツに緑のネクタイ。校庭を横切り校舎東端の2年東組に包丁を持って乱入した。

 「給食の人かな」。ある男児はそう思ったが、すぐに「違う」と考え直した。出刃包丁に気付いたからだ。「『ハァ、ハァ』と息が荒かった」と別の男児。佐藤裕之教諭(36)が「外に逃げろっ」と大声を出した。悲鳴を上げ走りだす児童たち。男は無言で、逃げ惑って転んだ児童を襲った。教諭がいすを投げつけ、男は校庭側のテラスに。4人が重軽傷を負った。

 次いで隣の2年西組。包丁の赤い血の色が岩崎真季教諭(28)の目に飛び込んだ。児童が次々に刺され、8人が死傷した。

 最も多い5人が犠牲になった、その隣の2年南組。既に休み時間で、教師の姿はなかった。そこを襲われた。「馬乗りで刺したとみられる傷もあった」と治療に当たった医師。

 「包丁で刺してる」。助けを求める児童の声に、花壇に水をまいていた担任の河上洋介教諭(27)は教室に向かった。佐藤教諭と田辺義朗教諭(28)が懸命に男に追いすがるが、田辺教諭は刺され大けがをした。

 無人だった2教室を飛ばし、男は西端の1年南組へ。音楽室で授業を終え、惨劇を知らないまま児童は教室に戻ろうとしていた。男児の1人は「教室に入ると、友達が倒れ『痛い、痛い』と泣いていた」。床は血の海。「入っちゃ駄目。逃げなさい」。先生の声に夢中で飛び出した。

 背中を切られながらも、同教室内で河上教諭が包丁を持つ宅間容疑者の右手をつかんだ。顔を切られながらの格闘。矢野克巳副校長(43)が加勢し、包丁を取り上げ足を押さえつけた。10時25分ごろのこと。ふっと同容疑者の力が抜け、「しんどい、しんどい」と2回つぶやいた。凶行の間に、副校長らが耳にした同容疑者の唯一の言葉だった。
takuma00520049513111037_N040914_01

小さな命を奪った 宅間守

木曽友香ちゃん(7つ) 将来の夢は花屋さん。自宅の庭のミニトマトやナスの世話をしていた。7月の塾の合宿を楽しみにしていた。昨年の合宿で食べ過ぎて体調を崩したので、「今度は注意する」とかわいらしく話していた。最近、一輪車に乗れるようになったのをとても喜んでいた。

塚本花菜ちゃん(7つ) お母さんに付き添って華道教室に通い「花が大好きで、わたしもいつか華道を習いたい」と話していた。母親といつも手をつないだり、一緒に縄跳びをしたり、゛お母さんっ子″だった。

本郷優希ちゃん(7つ) お絵かきが大好きで、幼稚園の卒園アルバムには、花に囲まれた自分の似顔絵をフェルトペンで一生懸命かいた。似顔絵の横に「お花屋さんになりたい」。

森脇綾乃ちゃん(7つ) 毎週、体操の教室に通い、トランポリンや鉄棒を練習していた。音楽教室にも通い、友達と励まし合いながら7月の電子ピアノの試験に向けて頑張っていた。自分も小さいのに、頑張って2歳の妹を抱き上げ、ぐずる様子を母親に楽しそうに話した。

酒井麻希ちゃん(7つ) プールの帰りに近所の小さい子にあめをあげたり、面倒見のいい、優しくてしっかりした子だった。パソコンが得意で、同級生にお絵かきソフトの使い方を教えてあげた。友達と一輪車を競い合っていた。

猪阪真宥子ちゃん(7つ) 12月のピアノの発表会に向けてメヌエット(舞曲)の練習を始めたばかりだった。以前の発表会で頭に白い大きなリボンを付けておめかしした。夏休みにユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に遊びに行くのを楽しみにしていた。

山下玲奈ちゃん(8つ) 歌が大好きで、宇多田ヒカルさんの歌を全部歌えた。単身赴任の父親に電子メールで「(ハワイ旅行の)チケット取れたんだって。とってもうれしい。ぱぱちゃまの大好きな玲奈」と送った。家族でUSJに行った時は「急流下りが楽しかった」。

戸塚健大君(6つ) 生まれた時は人より小さかったが、健康に大きく育った。友達とよく鬼ごっこしたり、一緒にふざけあっていた。駆けっこがとても速いし、サッカーも得意。昆虫好きで、カブトムシを育てるのに夢中だった。「何をやっても上手で器用」と評判だった。

 ―全ては叶わない夢、永遠の夢へと化した―

人を不幸にする性格の宅間守

「息子が事件をおこす前兆はありました。20歳のころに病院の屋上から飛び降りて死にかけたんです。あのとき死んどってくれたら、今回の事件はおこてへん。ワシは当時、家内と話しとったんや。『このまま死んどってくれたほうが苦労せんとにな』って」

 宅間守容疑者の年老いた父親は、凶行から8時間たった6月8日夜、兵庫県内の自宅で報道機関の質問に淡々と語り始めた。

 「そのとき守は精神病院に入院しとったんですが、4階建ての建物の屋上から、金網の柵を乗り越えてふらっと飛び降りた。ところが、運良く下のガレージの屋根がクッションになって助かった。そのまま命を永らえたから、今日の結果になってしもうたんや。ワシの悪い予感があたってしもうた」

 宅間容疑者は精神病院を退院後、他人の車を傷つけるという事件を起こした。

 「自分が運転しているとき、対向車のヘッドライトが上向きになっていて、ギラギラまぶしかったらしい。それに怒って相手の車を追いかけて、殴り合いのケンカをしよったんです。守は持ち合わせていたキリ(工具)で、相手の車の天井をべコベコにした。もちろん警察沙汰になった。ワシは異常な話やなと思ったから、精神病院に引っ張っていって入院させてくれと頼んだんです。けど、あかなんだ」

 父親によると、そんな宅間容疑者が始めて警察に逮捕されたのは、この「べコベコ事件」の2年後のことだという。

 「あの野郎が警察の検問を突破して逃げよったんです。警察がパトカーで追いかけてくると、阪神高速を猛スピードで逆走して逃げたんや。そのときは一応逮捕されたけど、結局、何の処罰も受けなんだ」

 粗暴な性格は何もこのころに始まったものではなかった。中学生時代の同級生はこう語っている。

 「昔からあいつは、生きてるもんを殺すのが好きやったんや。ほら、教室とかに虫がでたりするでしょう。あいつは先頭にたって殺しよったわ。いつだか体育祭の練習のときにヘビがでてな。みんなが悲鳴あげよるのに一人でせっせと捕まえよる。女生徒が『カッコええ』って冗談半分に言うと気を良くしたんかしらんけど、今度はヘビの頭の部分をギュッと締めよった。バキバキって音がしてヘビは死によった。周りのみんなは引いとったな」
takuma-IKEDA-2004sikei

宅間守の生涯【略歴】附属池田小事件 宅間守

1963年11月 兵庫県伊丹市で生まれる。
  81年 3月 兵庫県立尼崎工業高校を中退、ガソリンスタンドに勤務する。
  81年11月 航空自衛隊に入隊、小牧基地第一輸送航空隊に配属される。
  83年 2月 本人の意思で除隊。
  85年から 婦女暴行事件で有罪判決、3年間服役。
  90年 6月 Aさんと結婚。
  90年 9月 Aさんと離婚。
  90年10月 Bさんと結婚。
  93年 7月 伊丹市交通局に採用。
  94年 9月 Bさんと離婚。
  95年 5月 同僚とけんか、訓告処分。
  95年11月 市バス清掃係の女性と養子縁組。
  96年 8月 女性客に対して暴言、減給処分。
  97年 1月 市バス清掃係の女性との養子縁組を解消。
  97年 3月 Cさんと結婚。
  98年 4月 伊丹市立池尻小学校の技能員に移動。
  98年 6月 Cさんと離婚。
  98年 8月 Cさんに復縁を迫って殴り、逮捕。
  98年10月 Dさんと結婚。
  99年 3月 薬物混入事件で逮捕、同時にDさんと離婚。
  99年 4月 薬物事件について精神障害を理由に不起訴、その後、5月まで措置入院。
伊丹市から分限免職処分。
  99年 5月 自己破産を申請。
  99年 9月 元養母宅への住居侵入で逮捕されるも精神障害を理由に不起訴、その後、措置入院。
  99年12月 Cさんとの離婚無効確認訴訟を起こす。
2000年 9月 タクシー会社に入社、タクシードライバーとして勤務。
  00年10月 ホテル従業員の注意に腹を立て暴行、逮捕。
タクシー会社を解雇。
  01年 1月 元養母を相手に損害賠償訴訟を起こす。
大阪小学校児童殺傷事件 吉岡守(旧姓 宅間)

ダレノガレ明美

ダレノガレ明美

20130917004187854069-9c272

ダレノガレ 明美

(ダレノガレ あけみ、1990年7月16日 )は、日本のファッションモデル。164センチメートル、83-54-86、B型。ブラジル出身。

ブラジル人と日本人、およびイタリア人の混血で、雑誌『JJ』やバラエティテレビ番組への出演などから著名。バラエティテレビ番組などにおいて、所属事務所(LIBERA)を同じくするローラの“後輩”あるいは“妹分”と紹介されることがある。

日本人とブラジル人のハーフの父とイタリア人の母との間に生まれ、1歳までをブラジルに過ごし日本へ移住。高校卒業後、アパレル業界や歯科助手としての勤務などを経て、2012年、5月よりモデルに転身。21歳当時、2012年5月発売のJJ誌7月号で同誌に初登場。これがデビューとなった。同年にはTBSのテレビ番組『サンデー・ジャポン』に出演、実父から受けた虐待経験についての告白が注目を集め、すぐさま同番組への再出演が決定するなどしている。
ダレノガレ明美、歯科助手時代に高校生と
ダレノガレ明美、「芸能人は彼氏を報告しちゃダメ」
ダレノガレ明美、BENIと見間違えられる
ダレノガレ明美 病気でつらい中学時代…恩師と8年ぶり涙の対面
ダレノガレ明美 : ブログ公開を後悔 今度恋人できたら「絶対言わない
ダレノガレ明美「2年ぶりに彼氏できた」 ブログで交際発表

長谷川穂積 ボクシング元世界2階級王者

長谷川穂積 ボクシング元世界2階級王者

長谷川 穂積(はせがわ ほづみ、1980年12月16日)は、日本のプロボクサー。兵庫県西脇市出身。真正ボクシングジム所属。現WBC世界スーパーバンタム級第5位。現WBO世界スーパーバンタム級第2位。元WBC世界バンタム級・フェザー級の2階級制覇王者。

201309100010715074_lバンタム級では5年間世界王座に君臨し、その間10度の防衛に成功。また、4度の年間MVPを受賞しており、超高速の連打と絶妙なカウンターパンチ、卓越したディフェンステクニックとスピードを誇る。
長谷川穂積、ボクサーへの法律に怒り「プロだから殴ってだめは納得いかない」
長谷川3階級見えた1回KO/ボクシング
「2位はどうだ?」長谷川穂積 金本から贈られた2つの金言
長谷川、再起果たすも進退保留「もうちょっと考えたい」
長谷川穂積、TKOで1年ぶり再起戦飾る
長谷川再起戦は4・6粟生&山中のW防衛戦と
長谷川「納得いかないなら」勝っても引退…12・17再起戦
長谷川穂積、現役続行を表明「やることにした」
元世界2階級王者・長谷川、現役続行意思固める
長谷川、来週にも進退話し合いへ

【長谷川穂積】ボクシング元世界2階級王者

5人兄弟の長男(2番目)として誕生。

指名試合以外でもランキング上位者を中心に対戦している。また、日本テレビは長谷川の世界王座獲得以来、長谷川の防衛戦の放送を「ワールドプレミアムボクシング・The Real」と銘打って大々的に中継するようになった。
201309100024e2b61b2世界王者になる前の長谷川は、スピードとバランスを生かしてポイントを稼ぐための“倒さないボクシング”を徹底しており、世界王座獲得直後のインタビューでは「地味なチャンピオンでいい」と謙虚に語っていたが、王者になって以降は徐々に“KOするボクシング”を目指してファイトスタイルを改良してゆき、現在10度の防衛のうち7度のKOを果たしている。

バンタム級では減量苦であることと当時のWBCのバンタム級世界ランカーには世界的な知名度と人気を誇る選手がいなかったため、一時期の目標は「ラスベガス進出、他団体との統一王者、日本人史上初の3階級制覇」であったが、具志堅用高の持つ日本人史上最多の世界王座13連続防衛記録が近づくにつれて、防衛戦に勝つたびに次戦で階級を上げるかバンタム級に残留するか苦悩する発言が多くなっていた。日本ボクシングコミッション(JBC)はメジャー4団体の一つであるIBFとWBOを公式な世界王座団体として認定しておらず、IBFとWBOのタイトルマッチに日本人ボクサーが出場することを禁止しているが、「国内世界王者とJBC未公認メジャー団体(IBFとWBO)王者による王座統一戦に限り、容認する」との意向を一度は表明したが、結局これは正式な決定ではなかったため、2010年4月のWBO世界バンタム級王者フェルナンド・モンティエルとの対戦は正式な2団体王座統一戦とは認定されなかった。

所属する真正ジムの会長で長谷川の専属トレーナーも務めているのは、元兵庫県警警察官でボクサー経験皆無という異色の経歴の持ち主である山下正人。元々は千里馬神戸ジムで長谷川を指導していたが、同ジムから独立し真正ジムを設立した際、長谷川も同ジムに移籍。長谷川は山下に全幅の信頼を置いており、「山下会長あってのオレなんです。会長がオレのセコンドに就かないなんて考えられない」と語っている。

長谷川の世界タイトルマッチでは全て帝拳プロモーションの本田明彦会長がプロモーターを務めており、真正ジムの山下会長は帝拳ジムでJBCのライセンスを取得しており帝拳と深いつながりがある。また、帝拳ジム所属の粟生隆寛、ホルヘ・リナレスらとは仲が良く、一緒にハワイ合宿に行くなど切磋琢磨している。特に粟生は長谷川にとって弟分のような存在である。
長谷川穂積“山Pジョー”のパンチ絶賛
違和感があった長谷川穂積の世界戦。フェザー級転向で生じた誤算の中身。
長谷川&粟生の両王者が一夜明け会見
ボクシング 長谷川、粟生がダブル2階級制覇
長谷川 月命日に誓った!供養星や
20130910003000970kyodomspo_view17歳の頃に知り合った夫人と2002年に結婚。現在は2人の子を持つ父親でもある(試合時に着用しているトランクスには第1子=長男の名前を入れている)。長谷川がバラエティ番組に出演した際には妻の恐妻ぶりがしばしば笑いのネタとなっている。しかし、自他共に認める大食いである長谷川が減量に苦しんでいる時にはカロリーが少なく栄養がある食品を選んで、少しでも豪華な料理と感じられるように盛り付けを工夫したり、長谷川と一緒に減量するなど献身的に支えてくれていることに対して長谷川は常々妻への感謝を口にしている。
長谷川、対戦相手から“ニワトリ呼ばわり”
11月の再起戦を前に…長谷川の母、死去
ボクシング 長谷川、WBCフェザー級2位に 2階級上げ
あご骨折の長谷川、10日に入院し手術へ
「長谷川はあご骨折」=山下会長明かす−WBCバンタム級
長谷川、まさかのTKO負け…11度目の防衛は失敗
プロデビュー時の体重は58kgほどだったが、WBCバンタム級王座在位時には65kgにまで増え、防衛戦のたびに10kgを超える減量を強いられた。自身は常々「早く階級を上げたい。スーパーバンタム級(55.338kgリミット)でもキツイくらい。フェザー級(57.153kgリミット)なら楽に戦える」と語っていた。その後、11度目の防衛戦で王座陥落後、スーパーバンタム級を飛び越し、フェザー級に転向。

試合を控えた時期の会見において、世界王座3度目の防衛戦以来、対戦相手の母国語で書かれたメッセージをプリントした「挑発Tシャツ」を作って披露することが恒例となっている。挑発とはいっても過度な暴言などではなく、ダジャレを効かせたものや軽いノリで作ったものが多い。
長谷川KO宣言「右フックで倒したい」
ボクシング 長谷川、バンタム級で11連続防衛目指す
左ストレートに満足感=長谷川、今後に揺れる心境も
長谷川、5連続KO勝ちでV10!
長谷川が10度目防衛=4回TKOで−WBCバンタム級
長谷川穂積 「自身も震え上がるような試合を」…前日計量
長谷川の母親は2006年11月に大腸癌が発見されて以来、闘病生活を送っていた。特に最先端の陽子線治療を受ける際には陽子線治療機関への一度の入院で約300万円の医療費がかかるため、「母親のためにも絶対に勝ち続けて医療費を稼ぎたい」という気持ちが大きなモチベーションの一つになっていた。一方の母親も息子の試合当日は病の身体を圧し必ず会場まで応援に駆け付けていたが、息子のWBCフェザー級王座挑戦を1か月後に控えた2010年10月24日に死去。その後、長谷川は11月26日の試合で王座獲得を果たした際、リング上で母親の遺影を掲げ喜びを表した。

過去に使用していた入場テーマは、「Once You Had Gold(Enya)」。フェザー級王座陥落後は「Fighting Man(清木場俊介)」。座右の銘は「意思道拓」である。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 加賀の新名物は「カニごはん」と「パフェ」
  • 岡山元同僚女性バラバラ殺人事件 住田紘一
  • スナックママ連続殺人 西川正勝 旧姓・金田正勝
  • スナックママ連続殺人 西川正勝 旧姓・金田正勝
  • 夕刊フジ編集長「豊洲移転問題に『仰天プラン』が浮上」
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません★安心。スマホ、ケータイにも対応しています★便利