カミカゼニュース

【特集】ニュースブログ

座間9人遺体 被害者父「まだ信じてない」

座間9人遺体 被害者父「まだ信じてない」

神奈川県座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかった事件で、警視庁は、女子高校生3人を含む、新たに8人の身元を確認したと発表した。これで、遺体で見つかった9人全員の身元が判明した。

 この事件は先月、座間市のアパートで切断された9人の遺体が見つかり、白石隆浩容疑者が、このうち1人の死体を遺棄した疑いで逮捕されたもの。

 9人のうち、これまでに東京・八王子市の田村愛子さん(23)の身元が確認されていたが、警視庁は、ほかの8人についても特定した。

 警視庁によると、新たに身元が確認されたのは、神奈川県厚木市の三浦瑞季さん(21)、群馬県邑楽町の高校生・石原紅葉さん(15)、神奈川県横須賀市の西中匠吾さん(20)、埼玉県所沢市の大学生・更科日菜子さん(19)、埼玉県春日部市の藤間仁美さん(26)、福島市の高校生・須田あかりさん(17)、さいたま市の高校生・久保夏海さん(17)、横浜市のアルバイト・丸山一美さん(25)の8人。

 現場に残された所持品やDNA鑑定などから、警視庁は、この8人の身元を特定したという。警視庁の調べに対し白石容疑者は、9人全員の殺害を認めている。

 一方、身元が判明した福島市の高校生・須田あかりさんの父親は10日朝、NNNの取材に「まだ信じていないから、実際に見ていないから」と、心境を語った。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

容疑者の供述二転三転…全容解明に時間かかる見通し

容疑者の供述二転三転…全容解明に時間かかる見通し

神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)への取り調べの状況や今後の捜査について警視庁から報告です。

現在、白石容疑者への容疑は身元不明の1人の遺体を遺棄したとする「死体遺棄」の疑いのみです。今後は9人それぞれの被害者について「殺人事件」として立件できるのかが捜査の焦点となります。警視庁はすべての遺体を司法解剖していますが、損傷がひどく、なぜ死亡したのか死因の特定ができていません。つまりは白石容疑者に殺害されたという客観的な証拠がほとんどない状態です。そこで重要となるのは供述です。当初は9人の殺害をほのめかすなど、素直に取り調べに応じていたという白石容疑者ですが、途中から内容が二転三転しているうえ、現在は供述調書へのサインを拒否するなどしています。警視庁は白石容疑者の供述を裏付けるために遺体をさらに詳しく調べるなど捜査を進めていますが、事件の全容を解明するにはかなりの時間がかかる見通しです。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

全員の身元確認=15〜26歳、高校生3人含む−座間アパート9遺体事件・警視庁

全員の身元確認=15〜26歳、高校生3人含む−座間アパート9遺体事件・警視庁

神奈川県座間市のアパートで男女9人の遺体が見つかった事件で、警視庁高尾署捜査本部は10日、被害者のうち残る8人全員の身元が確認されたと発表した。親族とDNA型を照合するなどした。9人は1都4県の15〜26歳で、高校生も3人含まれていた。

死体遺棄容疑で逮捕された白石隆浩容疑者(27)は既に身元が確認された東京都八王子市の田村愛子さん(23)を含めた9人全員について、殺害したと認めている。捜査本部は今後、殺人容疑でも再逮捕する方針で、詳しい動機など事件の全容解明を目指す。

捜査本部によると、新たに身元が分かったのは、高校3年須田あかりさん(17)=福島市=▽高校1年石原紅葉さん(15)=群馬県邑楽町=▽高校2年久保夏海さん(17)=さいたま市=▽大学2年更科日菜子さん(19)=埼玉県所沢市=▽藤間仁美さん(26)=同県春日部市=▽三浦瑞季さん(21)=神奈川県厚木市=▽西中匠吾さん(20)=同県横須賀市=▽丸山一美さん(25)=横浜市=。

白石容疑者宅から見つかったカード類や携帯電話の位置情報などで得た手掛かりを基に、身元確認を進めていた。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

政府、ツイッター規制検討=座間9遺体事件で年内に再発防止策

政府、ツイッター規制検討=座間9遺体事件で年内に再発防止策

政府は10日午前、神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件を受け、首相官邸で関係閣僚会議を開催した。

 年内をめどに再発防止策を取りまとめる方針で、ツイッターの規制なども検討する。直ちに実施できる対策があれば、防止策の取りまとめを待たずに採用する。

 菅義偉官房長官は席上、「各閣僚がリーダーシップを発揮し、関係省庁連携の下に政府一体となった対策強化を行い、再発防止を徹底したい」と強調。菅氏は、(1)事件の全容解明と関係省庁の情報共有(2)自殺に関する不適切なサイトや書き込みへの対策強化(3)インターネットで自殺願望を発信する若者の心のケア対策の充実―を指示した。

 会議には小此木八郎国家公安委員長、野田聖子総務相、林芳正文部科学相らが出席。来週、関係省庁の局長級会議を開催する。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

「死にたい人いなかった、殺人です」白石容疑者

「死にたい人いなかった、殺人です」白石容疑者

神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が遺棄された事件で、白石隆浩容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)が調べに対し、「女性たちは『死にたい』と言っていたが、会ってみると本当に死にたいと思っている人はいなかった。私がしたことは殺人です」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 室内からは凶器が見つかったほか、血液反応もあり、警視庁が裏付けを進めている。

捜査関係者によると、白石容疑者はツイッターで「首吊つり士」など、自殺を連想させる複数のアカウントを使用。連絡してきた自殺志願者の女性に、「自分の家のロフトなら首吊りをして死ねる」「一緒に安楽死しよう」と伝えて誘っていた。「友人になろう」「恋人になろう」と持ちかけたこともあった。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

「楽に金を得たかった」…50万貯金知り殺害か

「楽に金を得たかった」…50万貯金知り殺害か

神奈川県座間市のアパートで男女9人の切断遺体が発見された事件で、白石隆浩容疑者(27)(死体遺棄容疑で逮捕)が調べに対し、カップルの女性を殺害した最初の事件の動機について、「楽して金を得たかった。金を奪うには殺すのが早いと思った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

 警視庁は、金銭目的から、連続殺人事件に発展したとみている。

 捜査関係者によると、白石容疑者は、最初に殺害したカップルの女性とツイッターを通じて知り合い、交際相手の男性を交えて酒を飲んだことがあった。女性の貯金が50万〜60万円あると聞き、後日、女性を呼び出して2人だけで会った。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

座間9人遺体 群馬の女子高生は15歳 容疑者自宅から複数の携帯電話押収

座間9人遺体 群馬の女子高生は15歳 容疑者自宅から複数の携帯電話押収


神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、9人の中に含まれている可能性のある群馬県の女子高生は15歳で、警視庁高尾署捜査本部が身元特定の手がかりを得ている8人の中で最年少とみられることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部は親族からDNA型鑑定のための試料の提供を受けるなどして全員の身元特定を急ぐ。

 また、白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=の自宅から、携帯電話が複数見つかっていることも判明。白石容疑者は「自分のものではない」と話しているといい、捜査本部は被害者のものである可能性があるとみて、解析を進めている。

 捜査関係者によると、白石容疑者の部屋から見つかった所持品や携帯電話の位置探査の記録などから、被害者の可能性が高いとされるのは福島、群馬、埼玉の3県の女子高生3人と埼玉県の女子大生1人を含む6人。このほか、捜査本部は神奈川県の男女2人についても情報を得ており、残る1人についても確認を進めている。

 白石容疑者はツイッターなどのSNS(会員制交流サイト)を通じて、自殺願望を書き込むなどしていた女性らに接触。その後、「LINE(ライン)」や「カカオトーク」などの無料通信アプリでやりとりを継続し、相手の年齢などを確認した上で、自殺の手助けなどの名目で自宅に誘い出していたとみられる。

 調べに対し、当初は「(被害者の)年齢は全員30歳より下だった」「17歳くらいの女性が4人いた」などと説明していたが、「正確な年齢や実名は知らない」とも話しているという。白石容疑者の自宅からは女性8人、男性1人とみられる遺体が見つかっている。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

小倉智昭氏、白石容疑者と会う約束していた女性の告白に「どれだけ危険な目にあったか…」

小倉智昭氏、白石容疑者と会う約束していた女性の告白に「どれだけ危険な目にあったか…」

6日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月〜金曜・前8時)では、座間9遺体事件で死体遺棄容疑で逮捕された無職白石隆浩容疑者(27)について特集。逮捕翌日に白石容疑者と会う約束をしていたという20代女性へのインタビューを放送した。

 番組の取材に答えた女性によると、白石容疑者は自殺をほう助する方法として2つのパターンを提示。睡眠薬を飲ませて昏睡している間に首を絞めたり、女性がテレビを見てくつろいでいる間に首を絞める方法を持ちかけてきたという。この女性は2週間にわたって白石容疑者とやり取りをしてきたが、電話の後ろで女性のうめき声のようなものが聞こえたため指摘すると、激怒されてそれ以降連絡がつかなくなったと語った。

 小倉智昭キャスター(70)は「インタビューに答えて下さった女性は逮捕された翌日に会う約束をしていたわけだから、どれだけ危険な目にあったか分からない」と眉をひそめ、白石容疑者が積極的に供述をしていることについても「犯罪者って普通これだけの事件を起こしたら、あまりスラスラと供述しないんじゃないか」と疑問を投げかけていた。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

“座間市で9人の遺体” 身元確認はどのように

“座間市で9人の遺体” 身元確認はどのように

アパートから9人の遺体が見つかった事件から一週間、初めて被害者の身元が判明しました。亡くなった女性のなかに、行方不明となっていた23歳の女性が含まれていたことが分かりました。被害者が誰なのか解明が進んできましたが、身元の特定というのはどういう形で進められていますか。

警視庁は、現場にあった遺体と田村さんの歯ブラシを照合した結果、身元の特定に至ったと発表しました。捜査関係者によりますと、DNA型鑑定に利用できる検体として代表的なものが「毛根の付いた毛髪」と「口の中にある細胞」といわれています。今回、警視庁は田村さんの歯ブラシを入手していて、その歯ブラシに付いた口の中のDNA型と遺体から取ったDNA型が合致したとみられています。

今後、残りの8人については白石容疑者の部屋から見つかったキャッシュカードや診察券などから、ある程度の身元が浮上していて、家族らからDNAを提供してもらって確認作業を行っています。ただ、残る1人に関しては、身元につながる有力な手掛かりがないということで、行方不明者の精査などを行うなどしています。白石容疑者は現在、身元不明の1人の遺体を遺棄したとして死体遺棄の疑いで逮捕されています。今回、その遺体が田村さんと判明したことや白石容疑者が「9人全員を殺害した」などと供述していることから、警視庁は今後、殺人の疑いで白石容疑者を再逮捕する方針です。
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件

「悩みがあっても言わない子」 “座間”の被害女性

「悩みがあっても言わない子」 “座間”の被害女性

ツイッターに一緒に自殺してくれる人を探していると書き込んでいた23歳の女性。遺体で見つかった9人のうちの1人と特定された。

 遺族にとっては残酷な知らせだ。田村愛子さん、23歳。事件に巻き込まれた被害者の1人が彼女であり、むごたらしい姿で発見された遺体の1人が彼女であった。それら受け入れがたい事実がこれで確定してしまった。DNA鑑定の結果、1人の身元が判明し、それが田村さんであると警視庁が発表したのだ。

 田村さんの小学校時代の同級生:「悩みがあっても言わない子だと思う。あからさまに私、悩んでますとか空気を出す感じはなかった」

 小学校時代の同級生はそう振り返る。

 田村さんの小学校時代の同級生:「ため込んじゃってSNSに書き込んで巻き込まれたって思うと…」

 行方不明の2日後の先月23日、白石隆浩容疑者(27)と田村さんとみられる女性が2人で歩いている様子を捉えた防犯カメラの映像だ。女性の少し前を男が歩いている。

 田村さんの小学校時代の同級生:「一緒に飼育員をやっていた。ウサギを可愛がったイメージがある」

 「自殺を一緒にしてくれる人を探している」とSNSに投稿した田村さん。しかし、それはどこまで本気だったのか。白石容疑者は「本当に死にたいという人はいなかった」と供述している。

 田村さんの小学校時代の同級生:「なんか、おかしいです。愛子ちゃんがもし自分で死にたいと思っていたとしても、ひどいとかそういうレベルではない」
白石隆浩 座間9遺体 殺人事件
カミカゼニュース 検索
カミカゼ ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 「イチロー×アインシュタイン」の弟子志願者に困惑  ビートたけしの大正論
  • 進次郎氏が角栄と重ねて見られるのは政治状況が似ているからか
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • NHK受信料の支払い義務は「合憲」、最高裁が判決