カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます

オウム事件

オウム裁判 平田被告の公判 死刑囚2人を証人申請

オウム裁判 平田被告の公判 死刑囚2人を証人申請

目黒公証役場事務長の仮谷(かりや)清志さん(当時68歳)が死亡した事件で逮捕監禁の罪で起訴された元オウム真理教幹部、平田信(まこと)被告(47)の公判前整理手続き(非公開)で、東京地検が地下鉄サリン事件などで死刑が確定した教団元幹部、井上嘉浩(よしひろ)(43)、中川智正(50)両死刑囚の証人尋問を東京地裁に申請したことが分かった。近く、地裁が尋問の可否を判断するとみられる。

 平田被告の裁判は、オウム事件では初の裁判員裁判で審理される見通し。死刑囚を尋問することになれば、裁判員が死刑囚とやり取りする場面も想定される。死刑囚の証人尋問は極めて異例で、裁判員裁判では初となる。

 特別手配されていた平田被告は11年末、逮捕され、3件の事件で起訴された。このうち仮谷さん事件(95年2月)では、平田被告は東京都品川区の路上で拉致し、山梨県内の教団施設に監禁したなどとされる。複数の元幹部の確定判決などによると、井上死刑囚は平田被告が運転する車で現場に赴き、拉致を指揮。中川死刑囚は拉致現場と教団施設で仮谷さんに全身麻酔薬を注射したとされる。

 ほかに、平田被告はマンション爆発事件で爆発物取締罰則違反、オウム真理教施設への火炎瓶投てき事件で火炎びん処罰法違反の罪でも起訴。両事件とも井上死刑囚が指揮し、平田被告は「見張り役」を務めたとされる。

警視庁発表は「名誉毀損」=アレフ勝訴、都に賠償命令―長官銃撃訴訟・東京地裁

警視庁発表は「名誉毀損」=アレフ勝訴、都に賠償命令―長官銃撃訴訟・東京地裁

警察庁長官銃撃事件をめぐり、オウム真理教(現アレフ)の信者グループによるテロだったとする捜査結果を警視庁が公表したのは名誉毀損(きそん)に当たるなどとして、アレフが東京都と池田克彦前警視総監(現原子力規制庁長官)に5000万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。石井浩裁判長は警視庁による名誉毀損を認め、都に100万円の賠償と謝罪文の交付を命じた。池田氏への請求は退けた。
 判決によると、1995年の国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の公訴時効が成立した2010年、警視庁は「オウム真理教の信者グループが組織的、計画的に敢行したテロだった」などとする捜査結果の概要を公表した。

元オウム菊地被告同居男に有罪=犯人蔵匿罪で―東京地裁

元オウム菊地被告同居男に有罪=犯人蔵匿罪で―東京地裁

地下鉄サリン事件で特別手配されていた元オウム真理教信者菊地直子被告(40)=殺人未遂ほう助罪などで起訴=をかくまったとして、犯人蔵匿などの罪に問われた内装業高橋寛人被告(41)の判決が22日、東京地裁であり、近藤宏子裁判長は懲役1年6月、執行猶予5年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。
 近藤裁判長は、高橋被告が2006年ごろに職場の同僚だった菊地被告と知り合い交際を始め、結婚を申し込んだところ、指名手配犯だと打ち明けられたが、生活を共にしてかくまうことを選んだと認定した。
 その上で、「菊地被告は高橋被告と知り合うまでの10年余りの間に、既に偽名を用い、一緒に逃亡していた男性信者と同居して社会生活を営んでいた。逃亡に高橋被告が果たした役割を大きいとまで評価できない」と執行猶予とした理由を説明した。

アレフ・ひかりの輪本部など一斉立ち入り検査

アレフ・ひかりの輪本部など一斉立ち入り検査

公安調査庁は1日午前、団体規制法に基づき、オウム真理教主流派の「Aleph」(アレフ)の本部(埼玉県越谷市)や、教団から分派した「ひかりの輪」の本部(東京都世田谷区)など、15都道府県の計29施設を対象に立ち入り検査を始めた。

 教団関連施設に対する全国一斉の立ち入り検査は、昨年8月以来。

菊地被告かくまい認める=同居の男、初公判で―東京地裁

菊地被告かくまい認める=同居の男、初公判で―東京地裁

地下鉄サリン事件で特別手配されていた元オウム真理教信者菊地直子被告(40)=殺人未遂ほう助罪などで起訴=をかくまったとして、犯人蔵匿などの罪に問われた内装業高橋寛人被告(41)の初公判が18日、東京地裁(近藤宏子裁判長)で開かれた。高橋被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 捜査関係者によると、高橋被告と菊地被告は2005年ごろに勤務先で知り合い、07年には同居を開始。高橋被告のプロポーズに対し菊地被告は本名を明かし、ウエディングドレス姿で写真も撮影した。菊地被告は10年から介護施設に勤務していた。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • レクサス幹部、小型クロスオーバー「UX」の市販化を認める
  • レクサス幹部、小型クロスオーバー「UX」の市販化を認める
  • 2016 カミカゼ ニュースまとめ
  • ヒグマ肉食べた客ら食中毒…35年ぶり旋毛虫で
  • 日清食品が「炎上」しても攻め続けられる理由