カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます

カミカゼ ニュースブログ

清原逮捕

清原被告コメント全文 「一から出直し、必ず更生」

清原被告コメント全文 「一から出直し、必ず更生」

K10010447021_1603171900_1603171902_01_02保釈された清原和博被告は、「清原和博」という手書きのサインとともに、以下のようなコメントを出しました。

「皆様へこのたびは、私の犯した罪により、関係者の皆様、ファンの皆様をはじめ、たくさんの方々にご迷惑とご心配をおかけしてしまったことを、心よりおわび申し上げます。
本来であれば、保釈された直後にも、皆様の面前でおわび申し上げたいと考えておりました。しかし、警視庁から、周辺道路の安全を確保する必要があり、そのような振る舞いは差し控えるようにとご指導をいただきました。
そのため、周辺道路の交通妨害とならないよう、警視庁内から直接自動車で目的地へ向かいますが、持病の糖尿病等の検査・治療のためにしばらく入院させていただく予定であり、皆様に謝罪するための特別な機会を設けることができないことを、ご理解いただければ幸いです。
今は、皆様を裏切ってしまったことを深く後悔するとともに、これまで応援してくださった皆様のお気持ちに報いるためにも、一から出直し、必ず更生することを決意しています。必ず人の役に立つ人間になることを心に誓っております。いつか機会をいただき、直接皆様に謝罪したいと切に願っています」

清原被告44日ぶりシャバ姿 顔さらさず松戸の病院へ

清原被告44日ぶりシャバ姿 顔さらさず松戸の病院へ

覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で起訴された元プロ野球選手清原和博被告(48)が17日、逮捕から44日ぶりに警視庁本部から保釈された。東京地裁が同日、保釈を許可し、清原被告は保釈保証金500万円を現金で即日納付した。清原被告は警視庁のある霞が関から千葉県松戸市の病院に直行。その間、約1時間半近くにわたり、報道陣のオートバイ、ヘリなどによる大追跡劇が展開された。清原被告はこの日「皆さまを裏切ってしまったことを深く後悔している」などとするコメントを発表した。

 清原被告を乗せた銀色のワゴン車は午後6時50分ごろ、警視庁本部を出た。運転席と後部座席の間にカーテンがひかれ、清原被告の姿はうかがえなかった。

 300人以上の報道陣が待ち受ける警視庁前ではこの直前、警察車両数台が車道に斜めに停車し、清原被告を乗せたワゴン車の妨げとなる交通を物理的に遮断。ワゴン車はフラッシュの明滅の中、新橋方向へ向かった。待ち受けていたバイクや車十数台が後を追い、暗くなった空からは、ライトをつけたヘリが4機、追跡を始めた。

 2月2日、港区内の自宅で覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されてから44日。3月15日に同法違反(使用)の罪で起訴され、16日に保釈申請。通常は中1日程度で保釈されるところ、比較的早いとされる申請翌日の保釈となった。保釈金は500万円。車は17日夜、松戸市内の病院に入った。

 起訴状では2月1日ごろ、東京都港区のホテル客室で覚せい剤を使用、同2日に港区内の自宅マンションで覚せい剤約0・2グラムを所持したとしている。清原被告の初公判は5月17日、東京地裁で行われる。

清原被告、保釈の際に捜査員に一礼してから車に

清原被告、保釈の際に捜査員に一礼してから車に

覚せい剤取締法違反の罪で起訴された、元プロ野球選手の清原和博被告が17日、保釈されました。清原被告は保釈される際、捜査員に一礼してから車に乗り込んだということです。

 元プロ野球選手の清原和博被告(48)は、覚せい剤取締法違反の罪で起訴され、17日に警視庁本部から保釈されました。清原被告は保釈される際、弁護士が持ってきた黒っぽいスーツに着替えた後、地下駐車場に誘導され、捜査員に一礼をして車に乗り込んだということです。

 「(Q.清原被告は今?)もう病院に」(清原被告の知人)
 「(Q.どういう様子?)・・・。すみません」(清原被告の知人)

 清原被告は「持病の糖尿病などの検査・治療のためにしばらく入院させていただく予定」とコメントしていて、関係者によりますと、その後、薬物依存の治療を受けるために別の病院に入院する予定だということです。清原被告の初公判は、東京地裁で5月17日に開かれる予定です。

清原容疑者、150回分の使用量にあたる覚せい剤を1カ月で使用

清原容疑者、150回分の使用量にあたる覚せい剤を1カ月で使用

覚せい剤所持の現行犯で逮捕された清原和博容疑者(48)が、150回分の使用量にあたる覚せい剤5グラムを、1カ月間で使い切っていた疑いがあることがわかった。

清原容疑者は、2015年12月末に、群馬県のホテルに宿泊し、その際、ベッドのシーツから、常習者の7倍の覚せい剤反応が出ていたことがわかっている。
その後の調べで、この日、清原容疑者が、150回分の使用量にあたる覚せい剤、およそ5グラムを入手していた疑いがあることが、新たにわかった。

清原容疑者は、逮捕前日の2月1日にも覚せい剤を調達していることから、わずか1カ月間で、150回分を使い切ったとみられている。

周愛利田クリニックの利田周太院長は、「相当な量ですよね」、「人によっては、死んでいてもおかしくないような量だった」、「耐性といって、同じ量を使っていたのでは、同じような効果が得られなくなる」などと話した。

清原容疑者の自宅からは、ガラスパイプのほか、注射器3本が見つかっていて、警視庁は、清原容疑者が、長期間にわたって、覚せい剤の使用を繰り返すうちに、重度の依存症に陥っていたとみて調べている。.

清原容疑者、受け取り状況供述 警視庁、覚せい剤入手経路を捜査

清原容疑者、受け取り状況供述 警視庁、覚せい剤入手経路を捜査

覚せい剤所持容疑で逮捕された元プロ野球選手清原和博容疑者(48)が、覚せい剤を受け取った状況の供述を始めたことが12日、警視庁への取材で分かった。ただ依然として入手先は明かしておらず、警視庁は引き続き携帯電話の通信記録を解析し入手経路を調べる。

 警視庁によると、清原容疑者は調べに対し、下を向いていることが多いが、覚せい剤を受け取った状況について供述を始めた。ただ、入手先を尋ねると黙り込むという。

 警視庁は、清原容疑者が逮捕前日の1日に群馬県方面に行っていたことを確認している。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • ドバイでしょうゆ「禁止」 想定外のその理由…当局の不可思議な対応 スーパーでは今も普通に販売
  • 北朝鮮の核・ミサイルの資金は一体どこから?韓国ネット
  • アルマジロは防弾仕様? 発砲した弾が跳ね返り男性の顔面直撃
  • トヨタのでかい「ハイラックス」は売れるのか
  • 発表前のiPhone Xに、早くも行列を開始する猛者が出現
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません。スマホ、ケータイにも対応。