カミカゼ ニュースブログ

カミカゼ ニュースブログは世の中で起こった最新ニュースを掲載していきます
毛ガニ通販

お笑い

27時間テレビの脱お笑い 理由は「マンネリ、ネタ行き詰まり」新取締役が明かす

27時間テレビの脱お笑い 理由は「マンネリ、ネタ行き詰まり」新取締役が明かす

フジテレビの定例社長会見が7日、東京・台場の同局で開かれ、亀山千広前社長に代わり、6月28日に新社長に就任した宮内正喜氏が初の定例会見を行った。同局が年1回、夏に放送している「27時間テレビ」が今年は9月放送に、テーマもお笑いメーンから日本の歴史に変更して放送することについて、担当の石原隆新取締役が説明。これまでのテーマに「マンネリ化、ネタとして行き詰まっているのではないか」という意見があったことが一因だとした。

日本テレビの「24時間テレビ」に対するパロディー的要素を含み、1987年に「FNSテレビ夢列島」として24時間以上放送する生バラエティーをスタートさせた。以来、放送時間やテーマに若干の変遷はあるものの、基本的にはお笑いを軸に放送してきたが、今年のテーマは「日本の歴史」と大きくモデルチェンジ。総合司会こそ、ビートたけしが務めるが、学びの要素が強まった。

 この点について石原取締役は「去年までの放送を見まして、ちょっとマンネリ化といいますか、ネタとして行き詰まっているのではないかという議論が社内でございました」と明かした。ただ、27時間という放送時間は維持すべきという結論になり、ボリューム面も考慮し、ふさわしい題材に「歴史」が上がった。

 その上で、「フジテレビ流に小難しくなく、27時間をつかって日本の歴史を見ることに価値があるのではないかとなりました。思い切ってテーマをシフトし、真夏というより秋に近い、学問の秋といいますか、じっくり見られる季節にした方がいいのではないかということで、そうなりました」とフジテレビらしく、面白おかしい要素は残すとした。また、近年の27時間テレビで恒例となっている深夜のトークパート、明石家さんまと中居正広による「さんま・中居の今夜も眠れない」の放送については「結論が出ていません」とした。

タカトシのタカ、1カ月8キロ減 糖尿病寸前で決意

タカトシのタカ、1カ月8キロ減 糖尿病寸前で決意

タカアンドトシのタカ(41)が22日、糖尿病寸前で1カ月で8キロやせたと明らかにした。

タカは相方のトシ(40)とこの日、都内で行われたミクシィの新作スマートフォンゲームアプリ「ファイトリーグ」開幕宣言イベントに登場。GACKT(43)とのゲーム対決を前に「5月24日から約1カ月間、8キロの減量に成功しました。仕上げてきています」と胸を張った。

 ただ、現実は深刻だったようだ。イベント後の囲み取材で、タカは「番組(の企画)とかじゃなくて、自分で…年に1回の人間ドックで、血液検査で糖尿病予備軍と言われて。子どもの顔を見ていたら、こいつが大人になるまでは生きたいと思って。ゲームのためとはリップサービスでいったんですが(減量で)朝も調子がいい」と語った。これにはトシも思わず「暗いよ!!」とツッコミを入れた。

 検査ではA〜Eまでの段階があり「Eは即、入院してくださいというレベル。Cくらいだった。再検査を受けて、大丈夫だけれども、やせた方がいいとドクターから言われた」と、入院に近かったという。

 テレビ番組のダイエット企画に乗っかろうと画策したものの「結構、人気があるみたいで『待ちになります』って言われて…だったら、糖尿病になっちまうなと」と断念。炭水化物や脂ものを抜くダイエットを自らに課し「自力でやりました。健康的なポッチャリキャラでいきたい」と強調した。

 トシも「こいつは甘いものは食べないデブ。揚げ物とか脂っこいものが好きで…確かに食べてない。今日もマネジャーに『サラダ、買ってきてくれないか?』と言ったり、そばしか食べなかったり、やってますね」と相方の努力を明かした。
カミカゼニュースブログ 検索
ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 加賀の新名物は「カニごはん」と「パフェ」
  • 岡山元同僚女性バラバラ殺人事件 住田紘一
  • スナックママ連続殺人 西川正勝 旧姓・金田正勝
  • スナックママ連続殺人 西川正勝 旧姓・金田正勝
  • 夕刊フジ編集長「豊洲移転問題に『仰天プラン』が浮上」
カミカゼについて
カミカゼ ニュースブログでは、その日のホットな話題を紹介しています。日別に過去分も読むことができますので読み逃しがありません★安心。スマホ、ケータイにも対応しています★便利