カミカゼニュース

日本維新の会

小池氏「大阪で候補者立てない」 希望と維新、すみ分け

小池氏「大阪で候補者立てない」 希望と維新、すみ分け

10月10日公示、22日投開票の衆院選に向け、希望の党代表の小池百合子・東京都知事と、日本維新の会代表の松井一郎・大阪府知事、大村秀章・愛知県知事が30日、大阪市内で会談した。小池氏は会談後の記者会見で「維新の皆さまとは、東京と大阪ですみ分けながら、改革の志を国会へ届ける」と述べ、東京と大阪の小選挙区の候補者擁立について、希望と維新ですみ分けることを明らかにした。小池氏は「大阪では候補者は立てない」と明言した。

 松井氏は「希望とは政策的にほぼ一致。互いに最大限配慮することで合意した」と述べた。

維新、公約に消費増税凍結 9条改正訴えへ

維新、公約に消費増税凍結 9条改正訴えへ

日本維新の会(代表=松井一郎・大阪府知事)は30日、衆院選で掲げる公約を発表する。2019年10月に10%へ引き上げる予定の消費増税の凍結を主張する。維新が憲法改正で提唱してきた「教育の無償化」「統治機構改革」「憲法裁判所の設置」の3本柱を前面に押し出すほか、国際情勢の変化に対応するためとして9条改正の必要性を訴える。

 維新は30日に幹部会合を開き、公約を承認し、発表する予定だ。ほかの公約では、「身を切る改革」として国会議員の議員報酬と議員定数の3割カットも掲げる。希望の党と政策が重なる点も多く、維新は希望と衆院選で連携を進める方針だ。

維新・松井氏「色んな局面ある」 希望との連携に含み

維新・松井氏「色んな局面ある」 希望との連携に含み

日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)は27日、小池百合子・東京都知事が設立した新党「希望の党」について、「掲げているものは同じ。(衆院選で)無理にぶつかる必要はない」として、衆院選での連携に含みを持たせた。府庁で記者団に語った。

 松井氏は、希望の党が掲げる「『しがらみ政治』から脱却」などの政策について、「我々が6年前から掲げている政策を熱心に研究、参考にしている。方向性が同じグループができることは歓迎する」と評価し、小池氏を「勇気のある方」と持ち上げた。

 一方、希望の党との連携協議については「具体的な話し合いに入っていない」と否定したが、「これから色んな局面があるんじゃないか」と述べた。

 また、小池氏や愛知県の大村秀章知事との連携について「3大都市圏で本気で改革をやれば、この国は変わる。いまの政府に対して真っ正面から議論できる、まともな対抗勢力が生まれる」と強調した。一方で、民進党については、「解党した方がいい。『民共』野合しようというのが間違いだ」と述べた。
カミカゼニュース 検索
カミカゼ ギャラリー
  • 2017 カミカゼ ニュースまとめ
  • 関 光彦 市川一家4人殺人事件
  • 「イチロー×アインシュタイン」の弟子志願者に困惑  ビートたけしの大正論
  • 進次郎氏が角栄と重ねて見られるのは政治状況が似ているからか
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も
  • トヨタ「JPNタクシー」デビュー1か月、その評判は? 「これタクシー!?」の声も